阪急電鉄がファミリアとコラボ!阪急神戸線開通100周年を記念したグッズ販売

2020年7月13日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

阪急電鉄では阪急神戸線開通100周年を記念して、神戸生まれのベビー・子ども関連ブランド「ファミリア」とコラボレーションを企画し、バッグなど5つのアイテムを発売した。

海と山に恵まれた神戸のまちを阪急電車が走行する、今回だけの特別デザイン/阪急神戸線開通100周年

7月10日からはコラボ企画のために描き下ろした、オリジナルデザインのヘッドマークを神戸本線と伊丹線の一部の列車に掲出。

【写真】阪急神戸線開通100周年のヘッドマークは、撮り鉄でなくても撮影したくなるかわいさ

ファミリアのキャラクターとして長く愛されている"ファミちゃん"と"リアちゃん"をはじめ、多くの仲間たちが阪急電車とともに街なかを走る。

ファミリアの代名詞「レッスンバッグ」もグッズに登場/阪急神戸線開通100周年

コラボグッズは、ファミリアの定番アイテム「レッスンバッグ」をはじめ、「巾着袋3点セット」、「タオルハンカチ」、「ダブルポケットファイル」、ワンポイントとして阪急電鉄の制帽と電車がデザインされた「リングノート」の全5アイテムを用意。

今しか買えない特別なアイテムは親子できっと楽しめるはず!

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る