スヌーピーの紅茶「SNOOTEA」の、夏にぴったりなおすすめ2フレーバー!

2020年7月13日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スヌーピーの缶入り紅茶の定番として、スヌーピーファンのみならず、紅茶ファンにも人気を誇る「SNOOTEA(スヌーティー)」。使用されているのは、フィーユ・ブルー社製の紅茶と日本の水。日本人の繊細な味覚に応えられる味わいを目指し、ティーブレンダーの熊崎俊太郎氏がブレンドしているので、味・品質ともに最高レベル!良質な茶葉だけを選んでいるのはもちろん、さらにその鮮度を保つため、パック内に窒素ガスを充填して酸化を防ぐなど、おいしく飲むための最良の方法を採用している。

「オレンジミントティー」は、ホットもアイスも、ストレートで味わうのがおすすめ


そんなSNOOTEAシリーズの新作「オレンジミントティー」(972円)は、爽やかなブレンドティー。すっきりとした飲み口のセイロン紅茶をベースに、オレンジの香りとミントを加えて仕上げている。

【写真】スヌーピーが描かれた缶がかわいすぎ!自分用はもちろん、ギフトとしても喜ばれること間違いなし

甘さを感じながらもキレのある味わいで、食事の口直しとしてもぴったり。ミントの風味が効いた後味なので、飲んだら気分もリフレッシュ!PEANUTS生誕70周年の記念ロゴが缶に入った、限定商品だ。

もうひとつのおすすめは、SNOOTEAの定番シリーズの中でも特に夏に人気の高い「マスカット」(1620円)。

1袋2.2gが10バッグ入ったお得なサイズ


こちらは、セイロンとダージリンのブレンド紅茶に、フルーティーなマスカットのフレーバーが加わったテイスト。特に、アイスティーやティーソーダとして飲むのにぴったりで、イタリアンや肉料理のように、少しオイリーな食事に合わせると、相乗効果で一層おいしく感じられる。

缶のサイズは、直径80×高さ100ミリ

たっぷり楽しめるよう、キャニスター缶に10袋入っているのもうれしい限り!こちらも、PEANUTS生誕70周年記念の限定缶だ。

どちらも、フィーユ・ブルーオンラインショップ、またはPEANUTS公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY」にて販売中。欲しい人は早めにアクセスしよう。

※価格はすべて税抜き

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る