さらっと快適な着け心地の夏マスク!抗菌消臭・抗ウィルスなど複数の効果も

2020年7月29日 08:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奈良のスプリードは、繊維加工技術を流用した特殊加工の夏マスク「DRY×DRY Ag+」を発売。さらっと快適な着け心地はもちろん、抗菌消臭・抗ウィルスなど複数の効果を備えるという。

嬉しい効果を備えた夏マスクを奈良の老舗が開発

老舗の技術力が詰まった"最強夏マスク"

エチケットとしてマスクの着用が求められる、ウィズコロナ時代。しかし暑い夏は熱中症のリスクから、今まで同様のマスク着用が難しい可能性も。

そこでスプリードでは、繊維加工技術を駆使した夏マスク「DRY×DRY Ag+」の開発を企画した。

【写真で紹介】ミリタリー柄などカラフルなデザインの夏マスク

肌に接する生地には凸凹があり、凸部分先端にのみ撥水加工を行った「DRY×DRY Ag+」。ベースの生地には吸水加工を施してあるため、汗は凹部分に吸収されて、肌のべたつき感を防ぐという。

汗をかいてもサラサラと快適な着け心地を実現するために、技術を集結させた夏マスクだ。また、布地は軽くて通気性が良いため、仕事での長時間着用や、スポーツ時の着用にも最適だそう。

耳ひもは長時間使用しても痛くならないソフト特殊素材「ウーリー糸」を使用


抗菌消臭をはじめ、複数の効果を付与!

同商品は着け心地だけでなく、感染防止のためのアイテムとしてもこだわりが満載。最新バイオテクノロジーによるイオン化技術で任意の金属や鉱石を繊維素材に分子結合させる「ハイパーイオン加工」を施した。

銀イオン・銅イオンによる抗菌・制菌・消臭・抗ウイルス効果や、プラチナ・チタンによる抗酸化作用・UVケアなどが期待できるという。なお「ハイパーイオン加工」は、洗って繰り返し使っても落ちる心配はないそう。

感染防止のために、マスクのふちと顔との隙間ができないオリジナル裁断パターンもこだわって作成した。

お気に入りがきっと見つかる9色展開

種類の豊富さも、「DRY×DRY Ag+」の魅力。ホワイト・ピンク・デニム(グレー)・デニム(ブラック)・ビオラ・ポーリーポーリー・パステルマーガレット・ミリタリー・プリティハートの全9色から、お気に入りを見つけてみては。

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

ページ上部へ戻る