『青春高校3年C組』の“アイドル”持田優奈、コロナ禍で会えない人に「好き」って伝えたい

2020年7月29日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

青春ドキュメントバラエティー『青春高校3年C組』(TV東京系)から生まれたアイドル部13人が歌唱するセカンドシングル「好きです」が、7月29日(水)にリリースされた。番組プロデューサーの佐久間宣行氏がMVの監督を務めており、“ドッキリ”を仕込んだその内容にも注目が集まっている。そこで今回、通常盤TypeCのジャケット写真にも登場している美少女アイドル・持田優奈に、楽曲に込めた想いや、撮影時のエピソードを聞いた。

7月29日(水)にセカンドシングル「好きです」をリリースした青春高校3年C組の持田優奈


明るい気持ちでちゃんと「好きです」と言ってます


——「好きです」は、会えなくなる夏休みを前に言えない想いをうたった切ない青春ソングとのことですが、最初に聞いたときの印象を教えてください。

【持田優奈】歌詞を見ながら聞いたんですけど、今のわたしたちの状況にぴったりというか。すごくいい曲だし、会いたい人に会えないという今のコロナ禍にもリンクしていて、ファンの方だけでなく日本中、世界中の人に聞いてほしいなと思いました。比べるのはダメだと思うんですけど、個人的にはデビュー曲を超えるくらい好きな曲。順位は決められないけど、今までの自分たちの曲のなかでトップクラスで好きな曲です。

青春高校3年C組の持田優奈


——ひと言でいうと、どんな曲でしょう?

【持田優奈】ひと言…難しいけど、メッセージ性のある曲。伝えたいことがたくさん詰まっている曲です。ただの恋愛ソングではなくて、いろんな「好きです」があって。恋愛以外のいろんな「好きです」を感じてもらえる曲になっていると思います。

——ここに注目してほしいという部分は?

【持田優奈】みんなで決めているのは、1サビ&2サビは言えない気持ち…伝えたいけどまだ言えないという気持ちで、最後のサビは「好きです」っていう気持ちを爆発させているので。そういう気持ちの流れを感じてほしいです。振り付けもそうなんですよ。最初はもじもじしてるような感じの女の子になっているので。そこも見てもらえたら嬉しいです。

青春高校3年C組の持田優奈


——持田さんは「好きです」とセリフを言う部分もありますね。

【持田優奈】私は最後の方の「好きです」なので、笑顔で気持ちを込めて言っています。1サビ&2サビは、頑張って言おうという「好きです」だと思うんですけど、私のところは明るい気持ちでちゃんと「好きです」って言うのがいいのかなって歌詞を読んで思ったので、その思いを込めています。

青春高校3年C組の持田優奈


MV撮影では川谷(花音)と再会するっていうサプライズが


——新型コロナウィルス感染拡大の影響で、青春高校のメンバーにも会えない状況が続きました。MUSIC VIDEOも、今回は自宅でのリモートとサプライズでの再会シーン等で構成されていますが、久々に会えたMV撮影について聞かせてください。

【持田優奈】もう番組でもオンエアがあったので観てくださった方もいると思うんですけど、MV撮影は最初メンバーがいるって知らなくて!私は川谷(花音)と再会するっていうサプライズで、感動もあったけど「イエーイ!」みたいな(笑)。「わあ!会えた!」って感じで、川谷とは前日も電話してたくらい本当に仲がいいので、すごく嬉しかったです!

——リモート撮影の方は、いかがでしたか?

【持田優奈】撮るシーンが15くらいあったんですね。切ない表情とか、ダンス踊っているシーンとか、たくさん撮っていて。それがどう繋がっていくのかまったくわからないまま素材だけ撮っていたので、「どうなるんだろう」って思ってたんですけど、でき上がりを観たらちゃんと物語になっていたんです。すごい!って思いました。それぞれみんなも一生懸命やっている様子も観られたので、嬉しい気持ちにもなりました。

青春高校3年C組の持田優奈


——自宅でのリモート撮影で大変だったことは?

【持田優奈】大変というか、お家でのシーンは全部使われるわけじゃなかったので。わりと気合入れて撮って、これ絶対使われる!って思ったシーンが使われてなかったりとか(笑)。特にダンスを練習するシーン!あれを撮ったとき、まだ全然踊れてないときで、踊っているときの顔とか意識してなかったから、使われているのを観て「あ、やっちゃったな…」って(笑)。

——ダンスもひとりで練習だと難しかったんじゃないでしょうか?

【持田優奈】難しかったです!先生が踊ってる動画を見ての練習だったので、覚えるのが大変でした。私はダンスが苦手なので、いつも先生が教えてくれるときも「出来ないな、難しいな」って思うのに、今回は動画だけ見て自分で覚えるっていうのが、めちゃくちゃ不安でしたね。でも、楽しかったです。MUSIC VIDEOでみんなで踊ったのが本当に楽しくて。サビの振り付けが結構好きなんですよ。指でハートを作る振り付けなんですけど、すごく簡単なので一緒に踊ってもらって、話題になったらいいなと思っています。

青春高校3年C組の持田優奈


新曲はもっともっと知ってもらってたくさんの方に聞いてもらいたい


——今回は衣装もデビューシングルとは違った感じですね。

【持田優奈】衣装もサプライズだったんですよ!MUSIC VIDEO撮影で初めて見て「かわいい!」って。今まではちょっと長めのスカートだったのが今回はショートパンツで、かわいいけどかっこよさがあるところが気に入ってます。みんなで踊るとダンス映えするというか、全体で踊っている映像を見るとすごくきれいだなって思ったので、そこにも注目してほしいです!

——MUSIC VIDEOにも見どころがたっぷりといった感じですが、最後にメッセージをお願いします。

【持田優奈】青春高校はまだ知らない人もたくさんいると思うんですけど、今回の「好きです」は本当にめっちゃいい曲なので、もっともっと知ってもらってたくさんの方に聞いてもらいたいです。今日は撮影も川谷(花音)と一緒ですごく楽しくて!またいろんなお話ができるように頑張ります!

【画像】JKスタイルで登場!青春高校3年C組の持田優奈(右)と川谷花音(左)


——川谷さんとは本当に仲がいいんですね。

【持田優奈】そうなんです!前から仲良くしてたんですけど、このコロナの影響で会えない時期にずっと電話とかして、さらに仲良くなりました。川谷って、意外と真面目でしっかりしてるんですよ。それに話してると、明るくて元気をもらえるから。お互いすごく楽だなって思ってるはず(笑)。そういえば、MUSIC VIDEO撮影のときに手紙をくれたんですけど、その手紙がめちゃくちゃ面白くて!普通に書いてくれただけなのにめちゃくちゃ笑えるから、病みそうなときに読もうと思って写真撮ってあるんです。

青春高校3年C組の持田優奈(右)と川谷花音(左)


一緒にいると元気になれる子なんですよね。MUSIC VIDEOにも再会して「イエーイ!」って言いあってるところが入ってるので、ぜひ見てみてください!

7月29日(水)発売の青春高校3年C組セカンドシングル「好きです」のジャケットType C


取材/野木原晃一

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る