ブライスの魅力を堪能!神奈川県横浜市で「Loving Blythe~大好き!ブライス」開催中

2020年8月14日 18:12更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

たくさんの人形たちに出会える人形の専門博物館、神奈川県横浜市の横浜人形の家で、企画展「Loving Blythe~大好き!ブライス」を9月27日(日)まで開催中だ。

ビスクドールが着ているクラシカルなファッションがお気に入り「クリアリィ・クレア」写真は主催者提供


グレープフルーツ大の頭部に華奢なボディ、そして魅惑的な瞳で様々なテイストのファッションを着こなすファッションドール「ブライス」。本展はブライスの持つ無限大の魅力をより深く共有するための展覧会だ。

展示室はテーマごとに演出されたスペースで区切られていて、そのテーマに沿ったフォトスポットとともに着飾ったブライス達が来客を待っている。自分のブライスを持っている人は一緒に出かけて、会場内フォトスポットで写真撮影を楽しめる。もちろんブライスを持っていなくても十分楽しめる内容だ。

【写真】4月に発売されたCWC限定ネオブライス「ウィッシュフルブライス&スターダストシナモロール」写真は主催者提供


8月11日(火)~14日(金)、8月22日(土)・23日(日)の各日10:00~16:00には、8種類の絵柄から選んで、オリジナル缶バッジをつくる「オリジナル缶バッジをつくろう」を実施(参加費300円)。さらに、SNS連動イベントも実施している。

また、4月に発売されたCWC限定ネオブライス「ウィッシュフルブライス&スターダストシナモロール」(販売予定価格29150円)の抽選販売も行われる。素敵なブライスに逢に「Loving Blythe~大好き!ブライス」展へ出かけよう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る