シェフは1年交代!美食の王様・来栖けいがレストランをオープン

2009年10月26日 12:53更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1万軒以上もの店を食べ歩き、テレビや雑誌で活躍する美食の王様・来栖けい氏が、10/16、初めてレストランをオープン。しかもどうやらただのレストランではないらしい。そのレストランとは一体…?

東京・西麻布にオープンした「エキュレ」。なんと、1年ごとにシェフが代わるという。その理由を、「本来食べ手である自分が店を構えるのは基本的にNG。でも、今の料理界を盛り上げていくには若手シェフ=料理長として活躍する場を設けなければと思ったのがきっかけです」と来栖氏。そのため、独立前の若手シェフをジャンルは問わず1年交代で料理長にするというコンセプトで立ち上げたのだ。

来栖氏セレクトのシェフは毎年4月に交代。初年度は、三ツ星レストランでスーシェフを務めた経験もあるフレンチの後藤裕輔さん(30歳)が1年半務め、再来年の2011年に交代予定だ。「最初はフレンチですが、和食、中華、寿司とジャンルは問わず、これは!と思った若手シェフに料理長をお願いするつもりです」とのこと。これは毎年楽しみだ。

また、来栖けい、といえばスイーツとパン。コースには、彼の特にお気に入りの全国のショップから直送された5品を盛り合わせたスウィーツプレートが付く。「どこのレストランでも使用していない世界一高いコーヒーもお付けします」といい、そのコーヒーは200g1万円はするという「グランクリュ カフェ」。これなら1万6000円コースというのも納得かも!?【詳細は東京ウォーカー10/20発売号に掲載】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る