浴衣姿のEXILE TAKAHIRO&バイきんぐ小峠が登場。レモンサワーで100人とオンライン乾杯!

2020年8月26日 07:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「レモンサワーで日本を元気に!」との想いから、宝酒造株式会社によるレモンサワーの魅力やおいしい飲み方を発信するプロジェクト。4年目となる今年は「オンラインレモンサワーフェスティバル2020」を開幕。工夫を凝らしたオリジナルレモンサワーのレシピを公開している。

浴衣で参加するファンもいて、夏祭り気分をオンラインで味わっていた


8月22日には、夏祭り気分を楽しめるオンラインイベント「レモンサワーフェスティバル 浴衣でオンライン夏祭り」が実施され、スペシャルサポーターを務めるEXILE TAKAHIROと、スペシャルゲストの小峠英二が登場。抽選で選ばれたファン100人と共にイベントに参加した。今回は、当日大盛り上がりだったオンラインイベントの様子をレポート!

EXILE TAKAHIRO&バイきんぐ 小峠が浴衣姿で登場!

2人のおもしろおかしい掛け合いでイベントを盛り上げる

8月22日に開催された「レモンサワーフェスティバル 浴衣でオンライン夏祭り」。イベント前に、スペシャルサポーターのTAKAHIROは「100人の方とオンラインで繋がるのは初めてなので、楽しみですね」とコメント。また自粛期間中には「家にいる時間が長くなったので、早めのスタートで17時を待って飲んでます。そこから寝酒程度ですが、飲んでますね。16時半くらいから待ち遠しいんですよ」とステイホーム期間中にもお酒を楽しんでいたという。

息のあったトークで会場は笑いに包まれた


一方小峠は「俺、8時から飲んでる。関係ねえよ。仕事ない日も、夜から仕事でも8時から飲んでる。自粛期間は疲れてないから寝られないから、朝になってそこから飲むみたいな。朝レモンサワーいいよ。朝入ってくるよ。さわやかだし」と朝飲みをすすめる場面も。

ほか、TAKAHIROはグループ内で特にレモンサワーへのこだわりが強いメンバーについて聞かれると、「みんな飲むならおいしく飲みたいので、生レモンサワーにこだわっていますね。搾るのがおいしい。僕はめっきり濃いめが好き。さわやかなので、食事の邪魔にもなりませんし」と愛飲しているレモンサワーへのこだわりを話した。

レモンサワーでの乾杯でTAKAHIRO「なんて日だ」とポツリ

TAKAHIROが躍動感あふれる文字で書いた題字にも注目を

かき氷やおめん、射的など、お祭りの屋台が広がる会場で、イベントがスタート。会場の後ろのモニターには100人のファンがスタンバイしており、オンラインで繋がっている様子を見て「リモートで100人のみなさんと繋がるなんて滅多にない機会」と喜ぶ2人。

オンラインで繋がる100人のファンに手を振る2人


MCが「TAKAHIROさん、浴衣姿めちゃくちゃ似合いますね」と切り出すと、「私服です」とTAKAHIRO。すると小峠が「(TAKAHIROに)かっこいいよ。似合ってる。(僕は)ただの正岡子規ですよ(笑)」と会場の笑いを誘っていた。

浴衣姿を褒められたTAKAHIRO。瞬時に「私服です」と返す


特別協賛の宝酒造から事前に届けられたレモンサワーをそれぞれが片手にすると、タカヒロが「レモンサワーで日本を元気にプロジェクト、みなさんと盛り上がっていきたいなと思います!乾杯〜!」と音頭を取った。

TAKAHIROが音頭を取り、オンラインで繋がる100人とレモンサワーで乾杯!


ひと口飲んだ2人は「うまい!」「めちゃくちゃレモン感じるね〜!」と掛け合いをし。TAKAHIROは「甲類焼酎なので、宝酒造さんのこだわりが詰まっている。すごく飲みやすい」、小峠も「ものすごくレモンを感じますね。これまじでうまい!」という感想。TAKAHIROがすかさず「なんて日だ」と小峠のネタをぼそっとつぶやき、「飲みながら『なんて日だ』って、軽く言うな。言うならもっとちゃんと言えよ!(笑)」とツッコむ場面も。

LDHと宝酒造、ローソンで共同開発したレモンサワーは、強炭酸が特徴


鷹の爪トッピングのレモンサワーに大絶賛!

最近は、オリジナルレシピを楽しむ人が増えているというレモンサワー。ホットペッパーグルメ外食総研上席研究員の有木真理が登場し、「元祖系レモンサワーのほか、今はレモンサワーにフルーツやスパイスをちょい足しし、最後の仕上げができるエンターテイメント性も話題になっている」と昨今のブームを2人にレクチャー。それを受けて「1番レモンサワーが飲まれている世代は?」などのレモンサワークイズが出題され、クイズを解答した2人は「もっとレモンサワーが好きになった」とコメント。

年間外食回数300回という有木が、レモンサワーの魅力について語る場面も


続いては、2人がオリジナルのレモンサワー作りに挑戦する「みんなで#つくレモンサワー」のコーナーへ。ハチミツ漬けレモン、すりおろしレモン、鷹の爪、凍らせたミント、パクチーなどのトッピングが用意され、どちらのレシピがおいしそうかをオンラインで投票をしてもらうことに。

レモンサワーのオリジナルレシピに挑戦する2人


MCから飲む際のこだわりについて聞かれると、TAKAHIROが「意外なことをしたいなということで、レモンサワーをワイングラスで飲んだことがあって。香りが広がっておいしいんです」と知られざるこだわりを披露した。

冒険で鷹の爪を入れてみたTAKAHIRO。果たして味わいは⁉


TAKAHIROが選んだトッピングは、すりおろしレモンと鷹の爪。でき上がった1杯を飲んで「辛味はそんなにないんですが、ちょっと香ばしい。うまい。カラッとした口当たり」、すると小峠も「ただのものじゃない感じ。ワンスパイス入ったみたい」とTAKAHIROのレシピを絶賛。

オリジナルレシピで作ったレモンサワーを味わうTAKAHIRO


一方小峠は、パクチーをたっぷりトッピング。ひと口飲んで「パクチー合う!さわやか!飲みやすい。レモンとパクチーが同盟結んでる!」とこちらも絶賛。パクチーの代わりにミントを入れたTAKAHIROは「これは100%女性のみなさん好きなやつ!」とモヒートテイストのレモンサワーを味わっていた。

パクチーをたっぷり入れて、今までにないレモンサワーを試す小峠

うっかりレモンを搾り忘れるというミスする小峠


そして、オンライン投票の結果では、75%対25%でTAKAHIROに軍配が。結果を受けて「結構差付いたよね」と小峠が落ち込むと、TAKAHIROが「おいしいレモンサワーの比率みたい(笑)」とコメントし会場が笑いに包まれていた。

TAKAHIRO、一番緊張した乾杯は「EXILEとの乾杯」

最後は「TAKAHIROに聞いてみよう!」という質問コーナーへ。「レモンサワーにはコレというおともは?」の質問に、「レモンサワーには、自分的には焼き鳥が合うかなと。タレ派で、ちょっと濃いめの味とレモンサワーと」と解答。

最も緊張した乾杯を恥ずかしそうに語るTAKAHIRO


次の「今まで1番緊張した乾杯はどなたですか?」との質問には、「初めてEXILEメンバーと飲んだ時は緊張しましたね。そもそもEXILEファンだったので。中目黒でレモンサワーが憧れでもあって。それがメンバーと叶った時は、緊張しましたね。オーディション中に飲ませてもらって。EXILEに入りたかったので、緊張で酔えなかった。帰った瞬間酔いました」と思い出を語った。続けて「2番(に緊張した人は)と言われると、小峠さん」と言うと、「嘘つけ!ベロベロに酔っ払ってたじゃねぇかよ!(笑)」とすかさず小峠にツッコまれていた。

また、小峠はというと「ダウンタウンの松本さんと初めてプライベートで乾杯させていただいた時は、ずっと憧れだったし、高ぶりましたね」と思い出を振り返った。

最後にTAKAHIROは「スペシャルサポーターとして音楽でも日本中を元気にしたい」とコメント、小峠は「レモンサワーの可能性を感じられるイベントでしたね」と語り、イベントは締めくくられた。

おすすめの比率で作るレモンサワーは格別においしい!


プライベートでも親交があるという2人の軽快な掛け合いで終始笑いに包まれていたイベントでは、レモンサワーの新たな魅力が多く伝えられていた。特設サイトでは今回のオリジナルレシピはもちろん、全国的な人気店のレモンサワーのレシピも公開されているので、そちらもチェックしてほしい。

この記事の画像一覧(全17枚)

キーワード

ページ上部へ戻る