新星“映えスポット”「ひたすら可愛いミュージアム」が沖縄の屋上型テーマパークに登場

2020年8月28日 09:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

7月19日、沖縄県の新スポット「イーアス沖縄豊崎」に、屋上型テーマパーク「STEM RESORT(ステムリゾート)-創造的遊場-」がオープンした。“遊びから生まれる学び”をテーマに、ファミリーや友達同士で楽しめる4つのエリアで構成されており、それぞれが個性あふれる魅力を放っている。

かわいいもの好きにはたまらない空間


なかでも注目したいのが、アートな空間で楽しいひとときを過ごせるフォトジェニックカフェ「ひたすら可愛いミュージアム」。キュートな世界観が魅力で、見渡す限りピンク色の景色が広がっており、どこで写真を撮っても映えること間違いなし。チケットはすべてフリードリンク付きだ。

【写真】「MVの主人公になったみたい…」壁一面に大型のLEDビジョンを配置したダンススタジオエリア


見どころは、360度にプロジェクションマッピングが施されたゾーン。手をかざしたり動いたりすることで映像が変化する楽しい演出もあるので、いろいろな場所に触って、自分で映像を動かしてみよう。

音と映像の演出で幻想的な世界へ


また、“映えスポット”だけではなく、壁一面鏡で覆われた巨大なボールプールエリアやぬいぐるみプールなど、小さな子供がのびのびと遊べる施設が設置されているのも特徴のひとつだ。

ボールプールももちろんピンク

ドーナツやキャンディ、アイスなど、スイーツモチーフの遊具がかわいい


もちろん、他のエリアも見逃せない。恐竜とプールが楽しめる「ダイナソーミュージアム」、隣接されたバーベキュー施設「ダイナソーバーベキュー」、屋上ビアガーデンレストラン「コージルーフトップバー」と、魅力的な3つのエリアがそろう。食事に遊びにと、何度来ても飽きない充実ぶりだ。

恐竜がリアルすぎて子供が泣いてしまうことも


料金はエリアごとに異なり、前売り券や沖縄県民割引もあるのでチェックしてみて。まだまだ暑さが残るこの夏は、「STEM RESORT(ステムリゾート)-創造的遊場-」で遊びも学びも楽しもう!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る