阿部寛と山田孝之がUber Eats 新CMで初共演!少し変わった筋トレに挑戦

2020年9月4日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

阿部寛と山田孝之が出演する、フードデリバリーサービス「Uber Eats」の新テレビCMが公開中。今回が初共演となる2人が、トレーニングをしながら繰り広げる掛け合いに注目。

阿部寛と山田孝之が初共演。トレーニング後に食べる夕飯をそれぞれUber Eatsでオーダー


今回の「Uber Eats」の新テレビCMは、「トレーニング篇」、「彫像篇」、「Tシャツ篇」の3パターン。舞台となるのはトレーニングルームで、トレーニング後に食べる夕飯をUber Eatsでオーダーする。

「トレーニング篇」では、役作りのために熱心に腕のトレーニングに勤しむ阿部。対する山田は、黙々と指のトレーニングをするも、目的は役作りではなくスマホでゲームをするためだった。

【写真】一生懸命指のトレーニングをする山田に、「あれか、ボルタリングだろ」と聞く阿部


「彫像篇」では、阿部にそっくりな彫像が登場。出来栄えにご満悦な阿部は、嬉しそうに山田の彫像もつくったと告げるも、山田に「いらないです」と断られてしまう。

オーダーした海老天盛そばを受け取る阿部の隣には、インパクトのある阿部そっくりの彫像が!


「Tシャツ篇」では、山田はマッチョな筋肉がプリントされたTシャツを着用し、これさえ着ていれば筋肉をつけなくても、引きの撮影でマッチョに見えることを阿部に明かしている。

ムキムキな山田。その正体はTシャツだった

 

阿部と山田は今回初共演ということもあり、お互いを探りながら撮影がスタート。撮影が進むにつれ、徐々に緊張もほぐれ、良い距離感で撮影を進める2人。撮影後半は、コミカルなアドリブを仕掛け合いながら、お互いの演技を引き出し合っていたという。

阿部はインタビューで好きな料理のカテゴリーを聞かれると、「中華が結構多いんですよね。以前は和食だったんですけど、中華です」と意外な一面を明かした。健康面や食事の面において意識している点については、「夜に食べないようにしてます。9時以降はできるだけ食べないように。けど結局食べちゃうんですよね」と現場を笑わせた。

また、CM内で登場した阿部の彫像について山田は、「ムキムキなところが美しいなと思いました」と笑顔でコメント。「もし阿部が筋トレ仲間だとしたら?」という質問には、「相当はかどると思います。詳しそうなので、いろいろと聞きたいですね。効率よく、自分が作りたい身体を伝えて、どうやったらそれに効率よく出来るのかっていうことを、アドバイス貰いたいと思います」と語った。

メイキング映像を見る山田


Uber EatsのYouTubeチャンネルではウェブ限定動画を順次公開しているので、こちらもチェックしてみよう。また、「今夜、私が頂くのは・・・ 」をテーマにした新キャンペーン『宅配爆食「#今夜私が頂くのは」大喜利キャンペーン』を9月8日(火)まで開催中。「#今夜私が頂くのは」を付けて大喜利回答をTwitterに投稿、または芸人が投稿した大喜利に“いいね”および“リツイート”をした人の中から、最大105名・総額15万円分のUber Eatsプロモーションコードをプレゼントされる。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る