【コロナ対策情報付き】信州塩尻農業公園チロルの森を完全ガイド!一日じゃ足りない遊びの宝庫

2020年10月29日 11:48更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

信州塩尻農業公園チロルの森の見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

信州塩尻農業公園チロルの森ってどんなところ?欧州の雰囲気満点!森の中のテーマパーク

アルプスの山々に囲まれたオーストリアのチロル地方をモチーフとした、自然あふれるテーマパーク。エントランスをくぐると、まず季節ごとの美しい花々が出迎えてくれる。広大な園内では、かわいい動物たちと触れ合ったり、さまざまなアトラクション・遊具で遊べる。また、本場・チロル地方の味を再現した自慢のグルメも必食だ。標高1000メートルのさわやかな高原リゾートをとことん遊び尽くそう。

キュートな魅力をふりまくアルパカとの触れ合い。たくさんの動物たちと仲良くなろう


【見どころ1】ワクワクするアトラクションが勢揃い

園内最奥に広がる遊びのエリアでは、ゴーカートやおもしろ自転車、四輪バギーなど、乗り物系アトラクションが充実。スリルを求めるちびっこには、全長30メートルの斜面を滑り降りる芝すべりも大人気だ。

家族みんなで楽しみたいなら白鳥の形をした足漕ぎボートがおすすめ。池の周囲は緑に囲まれていて森林浴気分も味わえる。大人も楽しめるのは、新たに登場したVRアトラクション。迫力満点の映像を体感できる。

また、チロルの森は愛犬の入園(1匹300円)もOK!園内の一角にはドッグランもあり、ワンちゃんと一緒にレジャーを楽しみたい愛犬家に好評だ。
※ドッグランは新型コロナウイルス感染防止対策のため現在改装中。

【写真】四輪バギーでこぼこ道を走破。キッズ用バギーもあるよ

芝すべりの爽快感がクセになる

子どもも大人も楽しめる、新・体感アクションが登場

のんびり湖面を進む足漕ぎボートで池を探検


【見どころ2】緑に包まれた森の中で動物たちと触れ合おう

チロルの森では、牛やヤギ・ヒツジ、アルパカ、リスなど、たくさんの動物たちに出合える。なかでもアルパカ親子のかわいさは必見。ほかにも、モルモットを抱っこしたり、税込100円で購入できるエサをあげたりと、動物たちとの触れ合いの時間を楽しもう。母牛の搾乳体験では、牛の大きさや勢いよく飛び出すミルクに思わずびっくり。雨天時も場所を牧舎内に移して触れ合いが可能だ。

また、園内には乗馬コースもあり、親子で一緒に乗れる。馬の背から眺める高原の景色を満喫してみては。
※搾乳体験は現在休止中。

モフモフのモルモット。そーっと抱っこしてみれば命のあたたかさが感じられる

ヒツジとヤギを一緒に放牧。エサやり体験ができる

馬の背から眺める景色が新鮮。ゆっくりとコースを周回してくれる


【イベント】親子で楽しめる、充実の体験メニュー

各種体験教室を開催。クラフト体験は、オカリナの絵付け900円、クリアキャンドル1500円、貴石探し500円、ねんどキャンドル700円、つまみ細工900円、木工クラフト500円の6種類(各税込)。食の体験教室は、そば打ち体験1500円、アイス作り(夏季限定)1400円(各税込)の2つがある。

そのほか定番イベントとして夏と秋の週末に1泊2日のキャンプを実施(要予約)。テントの設営から始まり、翌日の朝食はチロルの森特製のパンやソーセージが付くうれしいプランだ。
※ねんどキャンドル、つまみ細工体験は現在休止中。

所要時間30分ほどで、自然の材料を用いて自分だけの作品が完成

夏にぴったりのアイス作り体験。40分ほどで濃厚なアイスのできあがり


【回り方・混雑情報】スタッフおすすめの楽しみ方!チューチュートレインで移動も楽しく

園内の回り方のコツや混雑状況を、受付も担当するスタッフに聞いてみると「来場者が多いのはゴールデンウイークや夏休み期間です。体験教室は最終受付が15時なので、混んでいる時は先に受付を済ませ、予約した時間までほかのアトラクションで遊べば時間を有効に使えますよ」とのこと。園内は広く、移動に時間がかかるので、余裕をもって計画を立てたい。チューチュートレインに乗れば、移動時間も楽しく過ごせるのでおすすめだ。

エリア間の移動には園内を走るチューチュートレインを利用できる


【グルメ】自家製ソーセージに石窯ピザ!森の工房でランチタイムを

欧州の山岳リゾートをイメージしたレストランで食事を提供。1番人気は専用の石窯で焼き上げたピザやパン。パリッと焼き上げたピザは自家製ビールとの相性も抜群だ。「森のバーガー屋さん」では手づくりのバンズに自家製のソーセージをはさみ込んだホットドックが味わえる。さらに、お盆期間や週末なら屋外でのバーベキューも可能だ。
※園内への食べ物の持ち込みは、アレルギーのある人や離乳食以外は基本的に不可。

ジューシーさがなんとも美味なソーセージ

みんなでシェアしたい石窯ピザ

森のバーガー屋さんで提供するホットドック


【お土産】思い出と一緒に森のごちそうも持ち帰ろう

ソーセージ工房で作られる自家製ソーセージやドイツの製造方法を忠実に再現した麦芽100%の本格ビール「塩嶺麦酒」はお土産として購入が可能。

あらびきやレモン&パセリなど、桜のチップでスモークしたソーセージの種類はなんと15種類。ボリュームたっぷりのフランクフルトタイプなので食べ応えも充分だ。園内で醸造する地ビールは6種類があり、飲み比べも楽しそう。ほかに、地元信州産のフルーツを使った10種類のアイスクリーム&シャーベットも好評だ。

信州の自然が育んだ地ビールは数々の賞を受賞している


【アクセス・バスの運行時間】リーズナブルなコミュニティバスの利用も可能

バスで来園する場合は、塩尻駅からコミュニティバスが8時55分、11時10分、13時40分、15時25分発の1日4便運行しており、料金も片道税込100円とリーズナブル。帰りの最終は16時18分発なので乗り遅れないように。駐車場は1800台もあり、車での来園時に混雑の心配はないとのこと。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・マスク着用での来園をお願いしています(入園ゲートにて1枚50円で販売)。
・園内各所にアルコール消毒液を設置しています。
・入園ゲートに靴裏消毒用のマットを設置しています。
・会計の際は、トレーを使用しての金銭の受け渡しを行います。
・一部のレジ等ではビニールカーテンを設置しています。
・屋内施設では常時換気を実施しています。
・園内各所の消毒を強化しています。
・スタッフのマスク着用を実施しています。または、体調に不安のあるスタッフの出勤は厳禁とし、出勤時にはスタッフの体温検査を実施しています。

取材・文=AVANCER

<施設情報>
住所:長野県塩尻市大字北小野相吉5050
アクセス:【電車】JR塩尻駅から塩尻市地域振興バスで約30分 【車】長野自動車道塩尻ICまたは岡谷ICより約15分
営業時間:10:00~16:00(最終入場15:00)、土日・祝日・GW・夏休みは10:00~17:00(最終入場16:00)
定休日:火・水・木曜(7月23日~8月31日は火曜定休)、11月下旬~3月下旬は冬期休園
料金:大人1000円、子供(4歳~小学生)600円、シニア(65歳以上)と3歳以下無料、その他施設により異なる、各税込
駐車場:1800台(無料)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年10月時点の情報です。

※2020年11月29日(日)をもって閉園します。

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

ページ上部へ戻る