“みんな大好き”ファミマの「ポケチキ」が、さらにおいしくなってリニューアル

2020年9月8日 17:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ファミリーマートのホットスナックで、販売開始後1年で約3.5億粒の販売実績を残す大人気商品「ポケチキ」。この、ひと口サイズの“からあげ”が2020年9月8日(火)に大幅リニューアルする。

ファミリーマートの「ポケチキ」が大幅リニューアル

「ポケチキ」といえば、2019年5月に登場し、あっという間にファミリーマートの人気商品となったホットスナック。ナゲットの軽い衣と唐揚げのジューシー感が味わえ、食べやすいサイズ感で女性ファンも多い。スナック感覚でおやつに食べたり、食事のときのあと一品にプラスしたりと、いろいろな楽しみ方ができるのも人気の理由だ。

【写真】リニューアルした「ポケチキ」。肉、衣、味とすべてがパワーアップして、よりおいしくなった

そんな人気商品の「ポケチキ」が大幅リニューアル。これまで鶏ムネ肉を使っていたものに、ジューシーな鶏モモ肉を配合。約30%プラスすることで、ジューシー感や食感、旨味がUP。より食べ応えがあるように、鶏モモ肉はブロック感を残すように、肉粒感を出しているので、肉の食感も楽しめる。

現在販売中の「ポケチキ」

さらに大きく変化したのが衣。これまでは小麦粉主体の衣だったが、よりサクサク感を出し、時間が経ってもサクッと軽い食感が味わえるように、コーンフラワーを使用。実際食べてみても明らかな差を感じるサクッと具合。唐揚げに求められる衣の軽やかさを実現した。

左が今までの「ポケチキ」。右のリニューアルした「ポケチキ」には鶏モモ肉の塊が入っている

味は「プレーン」と「ホット」そして「チーズ」の3種。チーズは期間限定で、1カ月ごとに新たなフレーバーに変更になる予定だ。すべて現行品にもある味だが、それぞれの味付けも調味料や配合を一から見直し。せっかくの鶏モモ肉のジューシーさが加わったこともあり、肉の旨味を引き立てる、シンプルな味付けになった。「プレーン」は鶏モモ肉感を感じられる仕立てにし、揚げたて後も時間が経った後の味もブレないようになった。

複数のスパイスを使用した「ホット」

「ホット」はこれまで辛さが特長だったが、新たに旨味、コク成分を原材料に加え、複数のスパイスを使うことで肉の味わいを引き立てている。

チーズは期間限定。1カ月ごとに新しい味に替わる

「チーズ」は鶏モモ肉の味にかき消されないよう、チーズの味わいをアップさせ、肉の味とチーズ感のバランスを改良。日本人になじみのあるチェダーチーズを使用することで、チーズの風味とコクが加わり飽きない味になっている。

ジューシーで旨味もUPした新しくなった「ポケチキ」。サクッとした食感をぜひ堪能してみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る