スヌーピーのIDケースにマスクホルダー付きが登場!“あったらいいな”が実現

2020年9月11日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの日常において必需品となったマスク。今後、季節が秋、そして冬へと変わっていくにつれ、コロナと症状が似ているインフルエンザの流行も待ったなしの状況。ますます気を引き締めて予防や対策を行っていかなければならない。特に、外出時のマスク着用と手洗いはマストだ。

とはいえ、出先でマスクを外す場面は必ず出てくる。食事中に外したマスクを、ジップ袋や紙ナプキンなどにくるんでいるという人も多いはずだ。そんなときに役立つのがマスクケースなのだが、持ち歩くものが増えるというのは意外にストレス。

IDケースとマスクケースがひとつになった!

【写真】カラー展開はネイビーとワインの2色。マスク収納部は制菌生地を使用

マスクの外側を制菌生地側にあて、顔に触れる内側が重なるように二つ折りにして収納する


そこでおすすめしたいのが、新発売されたスヌーピーの「マスクホルダー付IDケース」(5900円)。スヌーピーの箔押しプリントが愛らしいこちらのケースは、IDカードとマスクを一緒に収納できる便利アイテム。二つ折りの財布から札入れやコイン入れを取り除いたような、シンプルかつコンパクトな作りで、普段は外側のポケットに使用頻度の高いIDカードやICカードを入れて使う。そして制菌素材があしらわれた中央部分は、外したマスクの一時置き場として使用する。または、予備のマスク入れとして使うのもいい。

「マスクホルダー付IDケース(ネイビー)」(5900円)※サイズ:幅約11×縦約10センチ(閉じた状態)

カード収納部。窓がないので、個人情報も保護できて安心

コンパクトな手のひらサイズ

箔押しやチャームがキュート!薄いのでかさばらないのも助かる

マスク収納部はこんな感じ。不織布マスクにジャストサイズ

「マスクホルダー付IDケース(ワイン)」(5900円)※サイズ:幅約11×縦約10センチ(閉じた状態)

ピンク寄りの色合いながら、しっとりと大人っぽい印象

通勤・通学で必ず使うカードは、ここに収納して!

インナーカラーがチラリと見えるのもおしゃれ

布マスクも余裕で入りそう


表地は長く使っていけそうな牛革。それでいて、スナップボタンのフラップにはスヌーピーのおうちをかたどったチャームが付いているなど、愛嬌も抜群だ。カラー展開は、媚びないネイビーと、癒やしのワインの2色。

こちらのアイテムはネットショップで入手可能。実物を見て購入したい人は、革小物やバッグなどを取りそろえた「SNOOPY Leather Collection」のポップアップショップを開催中の東急ハンズ池袋店、または京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店(2020年9月30日(水)まで開催)に足を運んでみて。

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る