2カ月連続で満員!ニューオータニの“新ビュッフェ”で秋の新作スイーツが食べ放題

2020年9月29日 11:23更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ホテルニューオータニでは、「新しい生活様式」に合わせ、徹底した衛生管理と安全対策を行う “新ビュッフェスタイル”を展開。グランシェフの中島眞介氏が手がけるスーパーシリーズのスイーツや、こだわりのサンドウィッチを求めて多くの人が訪れ、7月のスタートから2カ月連続で連日満員となっている。そんな新ビュッフェに、秋の新作スイーツが登場。栗やブドウを使った秋らしいメニューが、11月30日(月)まで、平日は大人5000円、土日祝は大人6000円、4~12歳の子供はいずれも3000円(※すべて税・サービス料別)という価格で味わえる。

「サンドウィッチ&スイーツプレゼンテーション~栗とぶどう~」開催中

秋の味覚の代表、栗を使ったスイーツがズラリ

今回の「サンドウィッチ&スイーツプレゼンテーション~栗とぶどう~」では、「パティスリーSATSUKI」でも年間を通して販売個数ベスト3に入る人気商品「モンブラン」をビュッフェ用に改良。渋皮栗と生クリームを、3種の栗をブレンドしたホテルオリジナルのマロンペーストで包み込んだ逸品を誕生させた。

ほかにも、マロンタルトやマロンロール、マロン・ブリュレなど、栗スイーツが目白押し。ブドウは、グレープゼリーやグレープシャーベットといった、後口爽やかなスイーツとして登場する。

【写真】伝説の「スーパーメロンショートケーキ」もビュッフェサイズで登場

うれしいのは、1カット1500円の「スーパーメロンショートケーキ」もビュッフェサイズになって登場していること。糖度14度以上の静岡県産マスクメロンをふんだんに使用した、中島氏渾身の作品だ。スポンジには、玄米を食べて育った鶏の卵「玄米卵」や、最高級カステラにも使用されている「太陽卵」を使用。生クリームとジューシーなマスクメロンとの組み合わせが絶妙で、不動の人気を誇る人気ケーキがビュッフェで食べられるのは見逃せない。

「くず餅乳酸菌(R)」を使用した、「新edoくず餅ゼリー」

そのほか、ヘルシーメニューとして、免疫バランスを整える効果があるといわれる乳酸菌を使ったスイーツも。創業210年以上の歴史を持つ、東京・亀戸に本店を構える元祖くず餅の「船橋屋」の「くず餅乳酸菌(R)」を使用した、「新edoくず餅ゼリー」もビュッフェサイズで登場する。

大豆ミートを使った「SATSUKI新東京大豆ミートバーガー」

「カスカラパウダー」入りブレッドを使った「新東京ドッグ」

また、肉の代わりに大豆ミートを使った「SATSUKI新東京大豆ミートバーガー」も新たに登場。肉の旨味・食べ応えを再現した大豆ミートは、高タンパク、低カロリーのヘルシーフードとして注目だ。食物繊維を多く含むスーパーフードとして名高い「カスカラパウダー」入りブレッドを使った「新東京ドッグ」も要チェック。新潟の豊かな自然の中で丹精込めて育てた「越乃黄金豚」の粗挽きフランクをサンドしていて、満足感も十分。

個性豊かなサンドウィッチが並ぶ

サンドウィッチは、ほかにもホテル伝統のローストビーフを挟んだ「ローストビーフ&レタスサンド」や、「クラシックポークカツサンド」「レモン香るスモークサーモンサンド」といった定番メニューも健在。和風ダシ香る「だし巻玉子サンド」や「Jシリアルすき焼きホットサンド」、「シャリアピン風ステーキサンド」など、個性豊かなサンドウィッチが並ぶ。さらに、「ホテル伝統のビーフシチュー」や「海老と彩り野菜のココナッツレッドカレー」、日替わりパスタなど、食事メニューも充実している。

また、コロナウイルス感染拡大防止対策としては、座席数を162席から96席に制限し、入店の際の検温・手指の消毒・マスク着用への協力を呼びかけている。ほかにも、スタッフの体調管理はもちろん、カトラリー・食器の高温洗浄や非接触決済の推進など、さまざまな取り組みを行っているので、詳細は公式サイトでチェックしよう。

実りの秋、食欲の秋にぴったりの「サンドウィッチ&スイーツプレゼンテーション~栗とぶどう~」。好きなものを好きなだけ食べて秋を満喫しよう。


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る