市内を巡りキーワードを探そう!福岡県大野城市で「Onojo 7 Treasures」開催中

2020年10月25日 09:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡県大野城市で、11月29日(日)まで市内各地を巡ってチャレンジするキーワードラリー「Onojo 7 Treasures ~大野城市が誇る7つの宝を制覇せよ!~」を開催中だ。

大野城市の史跡を巡ってキーワードラリーにチャレンジだ! 写真は主催者提供


2020年(令和2年)、大野城跡・水城跡などの市内6つの史跡等が、日本遺産「古代日本の『西の都』~東アジアとの交流拠点~」の構成文化財に認定された。これを記念し、市内にある6つの日本遺産構成文化財と市民ミュージアム「大野城心のふるさと館」をチェックポイントとして巡るキーワードラリーを開催している。

【写真】大野城跡は、福岡県宇美町・太宰府市・大野城市にまたがる四王寺山にある全長約8kmに及ぶ広大な古代山城 写真は主催者提供


6つの日本遺産構成文化財と心のふるさと館にある、合計7つのキーワードを探し出すラリーイベント。見つけたキーワードを心のふるさと館で入手できる申込用紙に記入して1階にある総合案内に提出すると、オリジナルグッズがもらえる。また、正解者はダブルチャンスとして、心のふるさと館オリジナル日本遺産広域型認定記念グッズなどが当たる抽選会に参加できる。

キーワードは、御笠の森(市有形民俗文化財・市天然記念物)、善一田古墳群(市史跡)、大野城跡、水城跡(特別史跡)、牛頸須恵器窯跡(国史跡)、牛頸須恵器窯跡出土ヘラ書き須恵器(県有形文化財・美術工芸品)、そして、心のふるさと館に設置されている。

大野城市が誇る7つの宝を巡るイベント「Onojo 7 Treasures ~大野城市が誇る7つの宝を制覇せよ!~」に挑戦しよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る