USJの「ハロウィーン・イベント 2020」体験レポ!進化版“ラタタダンス”でハジける

2020年9月23日 12:12更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年も「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」にハロウィーンの季節がやって来た!新型コロナウイルス感染症対策を徹底しながら、ニューノーマル時代に合わせた「ハロウィーン・イベント 2020」を11月8日(日)まで開催する。そこでイベント初日の9月18日(金)に編集部が潜入し、いち早く今年のハロウィーンを体験してきた!

ソーシャル・ディスタンス“ラタタダンス”で超スッキリ!

新しいイベントでは5つのエンターテイメントが楽しめる。なかでも注目は、シアターを飛び出してきた「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」の人気モンスターたちによる「モンスター・デ・ダンス」。

名物MCのビートルジュースをはじめ、狼男やドラキュラ、フランケンシュタインなどショーお馴染みのユニバーサル・モンスターが大集合する。

ビートルジュースならではの「(距離を)あけT〜!」のかけ声で、ソーシャル・ディスタンスもバッチリ!

クールなユニバーサル・モンスターがせいぞろい!ショーは「メルズ・ドライブイン」前で開催中


また、昨年話題となった「三代目J SOUL BROTHERS」の楽曲とコラボした“ラタタダンス”。「モンスター・デ・ダンス」のクライマックスは、ソーシャル・ディスタンスを意識した進化版“ラタタダンス”で、パークが一体となって大盛り上がり!

大きく手を広げて踊る新しい振付が盛り込まれているので、安心してショーの世界に没頭できるうえ、踊りまくれば日々のストレスから開放されてスッキリできること間違いなしだ。

ソーシャル・ディスタンスを意識した新しい振付が加わった!

昨年パークが熱狂したお馴染みの振付も健在

ユニバーサル・モンスターと一緒にラタタダンスでノリノリ!


ビートルジュースの「手をTTK〜!(叩け)」や「ソーシャル・ディスタンバイ!」など造語オンパレードのおもしろMCとキャッチーな振り付けで、会場の熱気は最高潮。ビートルジュースたちがいつものショーを抜け出し、ラタタダンスを踊る姿も新鮮だ。

イベント初日を記念し、特別演出でショーを開催


ちなみに、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」では期間限定でイベントのサポーターに就任したEXILE NAOTOさんと山下健二郎さんのメッセージ付き「Rat-tat-tat」が流れるので、この機会に体験してみよう。

人気ライドでも「Rat-tat-tat」を聞いて熱狂


こわかわミニオンたちと記念撮影!

次に体験したのは、ミニオンたちがハロウィーンの仮装をして登場する「ミニオン・モンスターズ・グリーティング」。ミニオンたちが包帯男やフランケンシュタインなどに扮し、今しか見られないキュートな姿を見せてくれる。

ミニオン・パーク前でグリーティングを開催中。記念撮影は距離を保って遠近法で

ソーシャル・ディスタンスを守りながらミニオンとエアで触れあおう


こわくてかわいいモンスターに変身したミニオンたちともソーシャル・ディスタンスを保ちながら記念撮影を。ハロウィーン限定のミニオンとの思い出を残そう。

ハロウィーン仮装をしたエルモたちも登場!

「ユニバーサル・ワンダーランド」内でも、仮装をしたパークの仲間たちとのかわいいショー&グリーティングを体験しよう。それぞれ違う仮装を楽しむセサミストリートの仲間たちとは、おばけポーズで撮影を!

ドクロモチーフのアイテムで決めるエルモやデビル姿のクッキーモンスターたちが登場

ショーが終わったら順番に写真撮影ができる。おばけポーズで決めて!


また、エリア内はカボチャをモチーフにしたかわいい装飾であふれているので、歩くだけでもハロウィーン気分を楽しめる。壁のイラストにデビルが潜んでいたりと、いたるところにあるハロウィーン・デコレーションにも注目してみて。

カボチャ型のスヌーピーやハローキティなどがお迎え

民族衣装に身を包んだエルモたちと写真が撮れるフォト・スポットも

カボチャ型のハローキティにも胸キュン!


ほかにも、パーク内にいるポシェットを身に着けたクルーに合言葉を唱えれば、小学生以下のキッズ限定でオリジナルのお菓子がもらえる「トリック・オア・トリート」も実施中。舌の色が変わる不思議なキャンディーに子供も喜ぶはず!

ハロウィーン限定のお菓子に子供も大喜び!


初登場「ゾンビーツ」でパワフルな歌声に浸る!

続いて体験したのは、初登場の「ゾンビーツ」。デランシー・ストリートの特設ステージで開催されるショーでは、ゾンビメイクをしたエンターテイナーによるアカペラとオリジナルダンスが楽しめる。

会場に響きわたる大迫力の歌声にしびれる!

ここでもソーシャル・ディスタンスを意識しながらショーを観賞


圧倒的な歌唱力で、ハロウィーンの時期にピッタリな楽曲を歌い上げるゾンビーツ。パワフルな歌声に浸れば自然と体が動きだすこと間違いなしだ。「スリラー」など誰もが知っている有名曲も披露されるので、エンターテイナーと一緒に盛り上がろう。

食べ歩きできるミニオンスイーツがかわいすぎる!

今だけ限定のかわいすぎるミニオンスイーツにも注目を。ハロウィーン気分をさらに盛り上げてくれるスイーツ片手に、パークをさらに満喫して!

コウモリモチーフのハロウィーンミニオン・ポップコーンバケツ(アップルパイ・ポップコーン)3600円

くろねこミニオンまん〜ハチャメチャカレー〜600円。スパイシーなカレー入り

クリームたっぷり!ハロウィーン・ミニオン・シュークリーム〜チョコバナナ〜650円

ハロウィーン・チュリトス〜チョコ〜550円(左)、ドルチェ・チュリトス〜レアチーズケーキ〜600円(右)など、チュリトスは計3種を用意


また、期間限定のグッズも展開中。今回はハロウィーン・シーズンに初登場した「キャスパー」グッズに注目したい。フードをかぶるだけでキャラになりきれるトレーナーで、プチ仮装を楽しもう。

グラマシー・パーク前の「ロデオドライブ・スーベニア」でもハロウィーングッズを販売中

今期はキャスパーのかわいいグッズに注目が集まる!

しかめっ面がかわいいデビルスヌーピーのグッズも豊富


ストリート・ゾンビなどは登場せず安心安全に配慮した、新しいハロウィーン。ソーシャル・ディスタンスを守りながら、今秋だけの特別なハロウィーンを超満喫しよう!

取材・文=左近智子(glass)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全24枚)

キーワード

ページ上部へ戻る