楽しいイベントが盛りだくさん!淡路市の淡路島国営明石海峡公園で「秋のカーニバル」開催

2020年10月24日 07:20更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

兵庫県淡路市と兵庫県神戸市北区・西区にまたがる淡路島国営明石海峡公園で「秋のカーニバル」が11月3日(祝)まで開催中。

「秋のカーニバル」チラシ・表 写真は主催者提供


淡路島国営明石海峡公園は、「海辺の園遊空間」をコンセプトに、大規模な土取り跡地の自然を回復し、花と緑あふれる空間を創出する国営公園。関西最大級の大型遊具「夢っこランド」や季節ごとに咲き誇る花々に大阪湾を一望できる展望ゾーンなど、家族そろって楽しめる。

そんな明石海峡公園で約5万5,000株のコスモスや、約8,000株の華麗なダリアなど、秋の花の開花にあわせ開催されるのが「秋のカーニバル」だ。

【写真】「秋のカーニバル」チラシ・裏 写真は主催者提供


期間中はさまざまなイベントを実施。「木工クラフト&お絵かき風船」(11月1日までの土日祝)や「コスモスのつみとり体験」(10月24日、31日、11月1日、3日)、「レインスティックを作ろう!」(11月3日)、「多肉植物の寄せ植え体験」(10月25日までの日祝)など、子どもから大人まで楽しめる内容となっている。

旬を迎える花々や体験イベントなど、見どころいっぱいの明石海峡公園の「秋のカーニバル」に出かけよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る