スヌーピーのチョコレートショップに、リンゴ飴をイメージした秋限定のメニューが登場!

2020年10月16日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都府の嵐山と清水坂に店を構え、「PEANUTS(ピーナッツ)」の世界観をテーマにした和のチョコレートショップ「SNOOPY Chocolat(スヌーピーショコラ)」では、嵐山と清水坂の両店で秋にぴったりのドリンクが登場している。

りんご飴をイメージしたフルーティーなチョコレートドリンク


今回新たに発売されたのは「Chocolat Drink Apple candy(チョコレートドリンク アップルキャンディ)」(税込600円)。ホットとアイスを選べるこちらのドリンクは、リンゴ飴をイメージして作られていて、甘くてフルーティなチョコレートドリンクに仕上がっている。

【写真】京都・清水坂店では、大きなスヌーピーがお出迎え


秋の味覚であるリンゴと、チョコレートのほっとする甘さが、肌寒くなる季節にぴったりの味だ。今しか飲めない季節限定(※なくなり次第終了)のドリンクなので、ぜひチェックしてみて。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る