今年は「くまのプーさん」の顔形デザインに注目!“はちみつカフェ”がパワーアップしてOPEN

2020年10月15日 20:50更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「くまのプーさん原作デビューの日」の10月14日より、東京・新宿にて、「『Winnie the Pooh』HUNNY'S CAFE in STRANGE DREAMS」が期間限定でオープン(※1月31日(日)まで)。毎年人気を博している“はちみつカフェ”を、「OH MY CAFE」がプロデュースしてパワーアップさせたという。さっそく現地へ向かい、新作メニューや内装をチェックしてきた。

夢の中に登場する「ズオウ」や「ヒイタチ」、困った顔のプーさんをモチーフにしたメニューなどがそろう


2017年から毎年、期間限定でオープンし、反響を呼んでいる“はちみつカフェ”。今年のカフェをプロデュースした「OH MY CAFE」は、これまでにもディズニーなどの作品をモチーフにしたコラボカフェを展開し、作品の世界観を追体験できる高クオリティの空間や料理を提供してきた。カフェでは、これまでになかったキャラクターの顔モチーフ入りメニューを用意。既に注目度は抜群のようで、同店広報担当者は「10月14日の時点で約5000名もの予約が入っているんですよ。プーさんの人気の高さがうかがえます」と話してくれた。

コンセプトは「プーさんの不思議な夢」。秋の夜長に夢見るちょっぴり不思議な世界をイメージしたカフェとなっており、天井のミラーボールなどが、東京ディズニーランドのアトラクション「プーさんのハニーハント」のチカチカと光る世界を彷彿とさせる。

キラキラのミラーボールが輝く店内


今年ならではの顔モチーフ入りメニューのなかでも、注目は「『プーさん』不思議な夢の中のチキンバーガー」(1890円/プレート付き3480円 ※“はちみつフェア”中は期間限定メニューに変更)。プーさんの寝顔がかわいい、蒸し鶏とハニーマスタードを挟んだヘルシーなバーガーだ。付け合わせは、ハニーポットに入った枝豆ポタージュ。これらがカフェ限定デザインのプレートにのっている。

プーさんの寝顔がかわいい「『プーさん』不思議な夢の中のチキンバーガー」(“はちみつフェア”中は期間限定メニューに変更)

「『プーさん』不思議な夢の中のチキンバーガー」の“はちみつフェア”バージョン。目覚めたプーさんの顔とはちみつの隠し味がポイント


また、広報担当者が上述のメニューと「一緒に食べてほしい」とアピールするのが、「『ピグレット』コロコロサラダ」(990円)。体の小さいピグレットを表現したコロッとしたグラスサラダに、ピグレットの顔の形をした、ビーツでピンク色に色付けされたマッシュポテトがオン。その他、トマトやタマネギ、アーリーレッドなど、キャラクターのカラーをイメージした紫系の食材をたっぷり使用した、コールスローのようなメニューとなっている。プーさんのバーガーとテーブルに並べれば、写真映え間違いなしだ。

【写真】ピンクのマッシュポテトとグラスでピグレッドを表現した「『ピグレット』コロコロサラダ」他、多彩なメニューが用意


寝顔や困り顔のプーさんに加えて、『プーさんと大あらし』の作品の中で、プーさんの夢に登場するはちみつ泥棒の「ズオウ」や「ヒイタチ」もメニューの中に登場。ピグレット以外の森の仲間をイメージしたサラダやドリンクも用意されている。

また、11月20日(金)から12月27日(日)までは、期間限定イベント“はちみつフェア”を実施し、“目が覚めている”バージョンのプーさんをモチーフに、はちみつを隠し味にしたメニューも提供予定。“秋の冒険”を2度楽しむのもおすすめだ。

オリジナルグッズも多数展開。こちらは「アクリルキーホルダー(ランダム6種)」

「プーさんの不思議な夢シリーズ」の「トートバッグ」(全2種)

カフェの外にある「STORY STORY」。「くまのプーさん」の本やグッズを集めた常設コーナーがある



取材・文=平井あゆみ

(C)Disney. Based on the "Winnie the Pooh" works by A.A. Milne and E.H. Shepard.

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全18枚)

キーワード

ページ上部へ戻る