密にならずに思い出作りを!家族アルバムの屋外撮影サービスを体験レポート

2020年11月9日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

七五三シーズンの到来。記念撮影は欠かせないが、コロナ禍の今年は、写真スタジオでの撮影を尻込みする人もいるのではないだろうか。そんな人にチェックしてほしいのが家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」の「みてね出張撮影」だ。どんなサービスか気になったので、実際に体験してみた。

密にならずに思い出作りを!「みてね出張撮影」

本サービスは、「家族アルバム みてね」と出張フォト撮影サービス「ラブグラフ」がタッグを組んだ出張撮影サービスだ。七五三をはじめ、家族の行事などで撮影をする際は写真スタジオに出向くのが一般的だが、このサービスは依頼者が希望する場所に「ラブグラフ」所属プロカメラマンが同行する。

【写真】プロカメラマンによって子供の自然な姿が素敵な写真に

室内外問わず、好きな場所・密にならない状況での撮影が可能。「ラブグラフ」の所属カメラマンが全国各地にいる点も頼もしい。依頼も簡単で、「みてね」アプリ内から予約ができる。

「みてね出張撮影」はアプリから4ステップで予約可能

今回は娘と公園に出かけた際に本サービスをオーダー。現れたのは、よくファミリー写真を担当しているというカメラマン。子供の撮影にも慣れており、緊張している娘に声をかけながら、遊んでいるようにごく自然にシャッターを切っていく。

緊張をほぐし、笑顔を引き出すよう自然な素振りで撮影が行われる

娘がカメラマンに慣れたところで、メイン写真を撮影する花畑の前に到着。このときも娘は特にカメラを意識することなく、約1時間の撮影タイムはあっという間に終了。約2週間後、写真が到着。写真は「家族アルバム みてね」のアプリに納品されるので、ユーザーであれば、気軽に閲覧できる。

家族が一緒に写ることができるのも魅力

届いた写真を見てびっくり!家族でも撮るのが難しい娘の自然な表情を引き出しており、感心しきり。当日一緒にいた夫が撮影した写真と、撮影してもらった写真を比べたが、やはり差は歴然! 

プロカメラマンによる写真

当日一緒にいた夫が撮影した写真…

紙のフォトブックやDVD、年賀状として印刷して渡すこともできるので、パソコンやスマホに疎くても安心できる。離れて暮らす親戚などへのプレゼントとしてもおすすめだ。

2000種類以上のオリジナルテンプレートから選び、簡単に年賀状作成が可能

屋外での撮影なら密にならないうえ、日常を切り取ったナチュラルな写真も叶う。カメラマンがコミュニケーションを取りながら楽しく撮影してくれる「みてね出張撮影」で、スペシャルな写真を残してみよう。

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る