力士顔負けの“ドスコイ感”!獣医も太鼓判を押した柴犬・アンちゃんのマッスルボディーが話題

2020年11月7日 09:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

かわいらしい顔立ちからはまったく想像のできない、“ガタイの良さ”で一躍話題となった、柴犬のアンちゃん(12歳・♀)。「どすこいーぬちゃん」という一文と共に投稿された、相撲の立ち合いの瞬間を捉えたような写真には、4万を超えるいいねや数多くのコメントが寄せられ、Twitterのフォロワーは現在1.4万人を突破。アンちゃんの唯一無二の魅力と、関西人だという飼い主さんのユニークなツイートで、多くのファンを魅了し続けている。今回は、飼い主さんにインタビューを行い、ツイートの裏側や反響に対しての感想などを伺った。

4.1万いいねを集めた「どすこいーぬちゃん」こと柴犬のアンちゃん

――アンちゃんといえば、キュートな柴犬の女の子なのにどこか迫力のある、堂々としたたたずまいが魅力です。あのアンちゃんならではの雰囲気は、子犬時代からのものでしょうか?

「小さい頃はひ弱で食欲もなく、頼りない子だったんです。大きく、丈夫な子に育てようと思い、よく山に連れて行っては、自然の中を駆け回らせていました。急な坂道や崖を上り下りしているうちに、次第に肩周りが強くなってきて、今や獣医さんから『こんなに筋肉がついてる犬なんておらん』と言われるまでに成長しました」

――9月23日に投稿した「どすこいーぬちゃん」のツイートが、Twitterで大きな注目を集めました。さまざまな反響を受けて、どんなお気持ちでしたか?

「アンちゃんが用を足そうとかがんでいる姿を正面から見た時に、とても強そうだったので写真を撮りました。こんなことになるとは思っておらず、驚くと同時に、ただ用を足しているだけの写真なので、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました…(笑)」

【写真】たくましい二の腕がかっこよすぎる!ムキムキ写真の撮影の裏側とは


――そのほかにも、日頃よりアンちゃんのユニークな姿を数多く投稿されています。投稿する時に意識していることはありますか?

「(飼い主が)関西人なので、見た人に笑ってもらえるようなツイートを心掛けています」

歩いてくれない


――アンちゃんのご自宅での様子や性格について教えてください。

「家では大体寝ていますが、家族が何か食べていると必ず隣に来ます。性格はおとなしく、内気で気が弱い子ですが、鈍感でおおらかなところがかわいいですね」

――飼い主さんが思う、アンちゃんのチャームポイントは?

「見た目のかわいらしさはもちろんですが、ありとあらゆる方法でお菓子をもらおうとする健気なところ、犬好きな方に対してサービス精神おう盛なところなど、どこか“人間くさい”ところですかね」

青空をバックにニッコリ


――アンちゃんと共に暮らしていて、「幸せだな」と感じる瞬間はありますか?

「いつでも、『うちにアンちゃんがいてくれてよかったな』と思います。アンちゃんがいなかったら、今頃どうなっていたかと思うくらい大切な存在ですが、特に一緒にいる幸せを感じるのは、ベッドで寝ているときに横から大きないびきが聞こえてきた瞬間ですね(笑)」

打ち上げられたアザラシのよう


散歩をしているときや自然の中で過ごしているときの、アンちゃんの生き生きとした表情は必見!ついクスっと笑ってしまう、アンちゃん&飼い主さんコンビの愉快なツイートから、元気と癒やしをもらおう!

取材協力:柴犬アンちゃんヘル二ア療養中(@oishiitakuan1)

この記事の画像一覧(全21枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る