味わえるのは今だけ!スターバックスの新作フラペチーノをレポート

2020年11月12日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スターバックス コーヒーは、クリスマスに向け、「ホリデーカレンダーをめくるようにワクワクした気持ちを高めていきたい」と、新しい体験や商品を段階的に展開していく「ホリデーシーズン2020」をスタート!そこで編集部では、11月1日に登場したホリデーシーズンの新作フラペチーノ「ベリー×ベリー レアチーズ フラペチーノ(R)」(Tallサイズのみ590円)に注目し、実食してきました。

ホリデーシーズンの新作フラペチーノ「ベリー×ベリー レアチーズ フラペチーノ」


「ホリデーシーズン2020」の今年のテーマは「a Special Holiday with Starbucks Classics」。スターバックスの“クラシックなホリデー”を、より特別な体験を通して届けていく予定だ。

新作フラペチーノの「ベリー×ベリー レアチーズ フラペチーノ」では、この時季しか楽しめない味わいを表現したという。同社広報担当者は、「スターバックスには、毎年楽しみにしている人も多い『スターバックス クリスマス ブレンド』と『クランベリーブリスバー』というペアリングがあるのですが、フラペチーノはこの『クランベリーブリスバー』をインスピレーションのもとにしているんです」と解説。ホワイトチョコチャンクやオレンジピール、クランベリーなどを使用した生地に、クリームチーズやホワイトチョコレートで作ったクリームをトッピングした、ホリデーシーズンの人気焼き菓子をモチーフにしていることを教えてくれた。

新作フラペチーノは「クランベリーブリスバー」をインスピレーションのもとにしている


「ベリー×ベリー レアチーズ フラペチーノ」は、フルーティなお菓子をモチーフにしているだけあって、実際に飲んでみると、パンチのある“甘酸っぱさ”が印象的だ。クリーミーなレアチーズベースを使用しているが、飲み口はスッキリ爽やか。同広報も「冬の飲み物と聞くと濃厚な甘さをイメージしたり、チーズと聞くと重たいイメージを抱くかもしれませんが、実際は“コクはあるけれど飲むとスッキリ”した感じに仕上がっていると思います」と話していた。ちなみにソースは、ストロベリー、クランベリー、ラズベリーの3種をミックス。トッピングには、ラズベリーメレンゲとホワイトチョコレートを使用しており、全体的に華やかな赤色をまとっている。

ホイップクリームの上にはラズベリーメレンゲとホワイトチョコレートをトッピング


よりデザート感をアップさせたいなら、ホワイトモカシロップの追加もおすすめ。濃厚さや甘さがプラスされ、リッチな気分を味わえるハズだ。

スターバックスでは他にも、ベリーの味わいが楽しめるホットドリンク「ベリー×ベリー ホワイト モカ」や、毎年人気の「ジンジャーブレッド ラテ」、マカダミアナッツの香ばしさとトフィーのコクを加えた「マカダミア トフィー ラテ」、ホリデーシーズン限定のアレンジを施した「ウィンター ホワイト チョコレート」など、心も温まるドリンクを展開。

ベリーの味わいが楽しめるホットドリンク「ベリー×ベリー ホワイト モカ」(写真左)

【写真】注目の新作続々!写真左から「マカダミア トフィー ラテ」「ジンジャーブレッド ラテ」「ウィンター ホワイト チョコレート」


また、「ホワイトモカ」をイメージした「ホワイトモカケーキ」や、ジューシーな「ストロベリーロール」といった新作フード、2年ぶりに登場するクリスマスの定番ケーキ「ブッシュドノエル」など、さまざまな期間限定フードが登場し、コーヒーや新作ドリンクと共にホリデー気分を高めてくれる。

取材・文=平井あゆみ

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る