日本三名瀑が胸を打つ美しさに!茨城県の大子町で「大子来人2020 -袋田の滝ライトアップ-」が開催中

2020年12月18日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

茨城県久慈郡大子町にある袋田の滝がライトアップされる「大子来人2020 -袋田の滝ライトアップ-」が2021年1月31日(日)まで開催中。

今の時期が1年で最も美しい表情を見せるという大子町で開催されるライトアップイベント写真は主催者提供


日本三名瀑のひとつに数えられる袋田の滝は、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」と呼ばれる。また、西行法師がこの地を訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣(ふうしゅ)は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられている。

「大子来人-ダイゴライト-」は、茨城県奥久慈の観光名所である大子町や袋田の滝などをライトアップして彩る期間限定のイベント。高さ120メートル、幅73メートルを誇る袋田の滝がライトに照らされる姿は胸を打つ美しさ。滝の流れが、荘厳な墨絵のように浮かび上がる光景を楽しめる。

【写真】光の呼吸・水の吐息をテーマに演出された「光のトンネル」写真は主催者提供


また、滝の観瀑台へと続く「袋田の滝トンネル」は、レーザー照明などを用いて「光のトンネル」として演出され、神秘的な雰囲気を醸し出している。

日中に見る滝とはまた違った趣が楽しめる、「大子来人2020 -袋田の滝ライトアップ-」に出かけてみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る