幻想的な世界に浸れる、富山県小矢部市で「おやべイルミ2020」が開催中

2020年12月19日 12:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

富山県小矢部市の、文化や芸術、経済の交流拠点「クロスランドおやべ」で、イルミネーションで彩られる「おやべイルミ2020」が2021年1月9日(土)まで開催中。

最高部118メートルあるクロスランドタワーや、周囲のイルミネーションは遠くからの眺めもいい写真は主催者提供


「クロスランドおやべ」は、多目的に利用できるメインホールや、音楽専用のセレナホールをはじめ、会議室、和室、3つの練習スタジオを持つクロスランドセンター、シンボルであるクロスランドタワーなどが集まった複合施設。レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿から再現した模型などを展示する「ダ・ビンチテクノミュージアム」や、直径200メートルの芝生広場なども併設されている。

「おやべイルミ2020」では、クロスランドタワーやその周辺がイルミネーションで彩られる。タワー入口横の壁には光の壁が設置され、入ると煌びやかな光のトンネルやあたり一面の地面がライトアップされた光の海が出迎えてくれる。また、タワー近くにある、ハート型モニュメントが設置されたハートアイランドもピンクや青のイルミネーションで装飾される。

【写真】イルカなどが楽しそうに泳ぐイルミネーションの光の海写真は主催者提供


幻想的な世界が広がる「おやべイルミ2020」を見に行こう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る