上品かつ艶っぽい!NHK“お天気お姉さん”カレンダーが人気上昇中

2009年10月29日 10:17更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2007年より毎年恒例となっている、NHKの気象予報士が登場するカレンダーが今年も発売された。10/9、NHKサービスセンターより発行された「2010年版 NHK気象予報士カレンダー」(1800円)だ。

これは、視聴者にNHKの気象情報番組をより親近感を持って見てもらおうと作られたもの。最初に発売された2007年版では、男性の気象予報士も入っていたが、2008年版からは女性の気象予報士だけになり人気が急上昇。2009年版では浴衣姿の写真も登場するなど年々人気が高まってきているのだ。

2010年版では、「NHKニュース7」の気象情報担当で“7時28分の恋人”と呼ばれ人気の高い半井小絵さんをはじめ、山本志織さん、加藤祐子さん、渕岡友美さん、関嶋梢さんの5人が登場。前回好評だった浴衣姿に加え、シリーズ初となる全身のカットもお目見え。購入者のほとんどが男性なので、男性が買いたくなるような内容にこだわりながらも、気象予報士としてのイメージを崩さないように気をつけたという。

「今回の2010年版では、組み立て式の卓上用と年間カレンダーもついてきます。カレンダーを購入するだけでなく、ぜひNHKの気象情報番組もチェックしてみてください」とNHKサービスセンターの担当者は言う。

ターゲットは30〜40歳代の男性。気になった人は、ぜひチェックしてみてはいかが。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る