ヨコハマの夜景にアーティストの歌声…うっとりクリスマスを迎えよう

2009年10月30日 16:52更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 FM局のJ-WAVEと、ジモトの「FMヨコハマ」主催する「Yokohama Bayside Christmas2009」が12/12(土)・13(日)の2日間にわたって、横浜大さん橋ホールで行われる。

 このイベントは、「横浜から世界へ。世界中の人が幸せなクリスマスを迎えられますように。」と合言葉に、バラエティ豊かなアーティストが集結、上質な演奏に身を浸せる音楽コンサートだ。会場は大さん橋内にある、「横浜大さん橋ホール」。大さん橋といえば、みなとみらいの夜景を眺めるには絶好のスポット。この季節は空気も澄み、イルミネーションに彩られた幻想的な夕景が楽しめる。

 クリスマス気分を盛り上げるアーティストの面々も豪華。

 12(土)は、佐藤竹善、古内東子、オルケスタ・デ・ラ・ルス、and more!

 13(日)は、大貫妙子、KAN、渡和久(from 風味堂)、羊毛とおはな。

 両日とも、タップダンサー熊谷和徳によるパフォーマンスも行われる。MCはJ-WAVEの朝のプログラム「BOOM TOWN」のナビゲーターでもあるクリス智子さん。

 夜景も海の空気も音楽も楽しめるイベントで、ゆったり至福のひと時を過ごそう。【横浜ウォーカー】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る