冬こそ美しい世界遺産・白川郷へ行こう!周辺の立ち寄りスポットも紹介

東海ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

1995年にユネスコの世界文化遺産に登録された「白川郷荻町合掌集落」(岐阜県白川村)。のどかな里山に114棟もの合掌造り家屋が残り、日本の原風景とも呼ぶべき景観に出合うことができる。今回はそんな絶景を始点に、白川郷周辺をのんびりと巡ることができるスポットを紹介する。

冬の美しさは格別!「白川郷荻町合掌集落」

東海北陸自動車道・白川郷ICより車で5分、「白川郷荻町合掌集落」からスタート。この集落にある合掌造り家屋の多くは、江戸時代末期から明治時代に建築されたもの。和田家など国指定重要文化財の貴重な建物が、現在も住居として利用されているのも特徴だ。

12月下旬ごろからは、神秘的な雪景色が楽しめる / 白川郷荻町合掌集落写真提供=白川村役場

例年12月下旬から3月上旬ごろまで、白川郷では雪の季節。三角のかやぶき屋根を真っ白な雪が覆う、その美しさは格別だ。絶景をもっと楽しみたい人は、集落から徒歩約20分の「荻町城跡展望台」から一望しよう。シャトルバス(片道200円)が用意されているのもうれしい。

●白川郷荻町合掌集落 / 住所:岐阜県大野郡白川村荻町 / 電話:05769-6-1311(白川村観光振興課) / 時間:店舗や施設により異なる / 休み:店舗や施設により異なる / アクセス:東海北陸自動車道・白川郷ICより車で5分

囲炉裏のある合掌造り家屋「合掌造り民家園」でひと休み

「白川郷荻町合掌集落」を満喫したら、車で約7分離れた「野外博物館 合掌造り民家園」でひと休み。この施設では、白川村で実際に使われていた合掌造り家屋25棟を移築し、保存・公開しており、1750年代に建築されたと推定される旧山下陽朗家住宅など、自由に建物の中を見学できる。

岐阜県重要文化財指定建造物が9棟もある / 野外博物館 合掌造り民家園

また、旧中野長治郎家住宅は休憩所としての利用も可能。冬は囲炉裏に火が入って、より風情のある空間に。4月中旬まで販売される「もち入りぜんざい」(300円)を味わいながら、のんびり温まろう。

囲炉裏のある合掌造り家屋でのんびり / 野外博物館 合掌造り民家園

飛騨産のもち米を使用した「もち入りぜんざい」(300円) / 野外博物館 合掌造り民家園

●野外博物館 合掌造り民家園 / 住所:岐阜県大野郡白川村荻町2499 / 電話:05769-6-1231 / 時間:8:40~17:00、12~2月は9:00~16:00 / 休み:なし、12~3月は木曜(祝日の場合前日) / 料金:入場料 大人 600円ほか / アクセス:東海北陸自動車道・白川郷ICより車で10分

冬は雪見風呂も楽しめる絶景温泉「白川郷の湯」

最後に「野外博物館 合掌造り民家園」から車で約2分の「天然温泉 白川郷の湯」で冷えた体を温めよう。世界文化遺産エリア内で唯一の天然温泉で、合掌集落のほか、遠くには白山連峰、眼下に庄川を眺めることができる露天風呂が好評だ。

【写真】合掌集落など絶景を眺めることができる露天風呂 / 天然温泉 白川郷の湯

内湯も明るくて広々としている / 天然温泉 白川郷の湯

●天然温泉 白川郷の湯 / 住所:岐阜県大野郡白川村荻町337 / 電話:05769-6-0026 / 時間:日帰り入浴 7:00~21:30(受付~21:00)、金曜15:00~ / 休み:木曜 / 料金:日帰り入浴料 大人700円ほか / アクセス:東海北陸自動車道・白川郷ICより車で5分


※2021年11月29日現在の情報です。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ事前確認をおすすめします。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る