東京タワーとコラボ!東京都港区で「赤坂サカス 音×テラス 2020-2021」開催中

2021年1月5日 12:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京都港区の赤坂サカスで「赤坂サカス 音×テラス 2020-2021」が2021年2月14日(日)まで開催中だ。

さまざまな色合いに輝く東京“ミニ”タワー型のイルミネーションオブジェ 写真は主催者提供


今回で12周年を迎える「赤坂サカス」のイルミネーションは、赤坂サカスの顔であるTBSテレビの音楽番組などを手掛ける美術チームが担当する冬の定番イベント。

仲通りのイルミネーションには、約1670万色もの光が表現可能なLED「バーティカルチューブ」を採用し、無限な可能性を秘めたさまざまな色合いで、赤坂サカスの世界観を演出。お祝いムードで来場者を迎えてくれる。

また、今年は史上初となる東京タワーとのコラボレーションが実現。赤坂Bizタワーにさまざまな色合いに輝く東京“ミニ”タワー型のイルミネーションオブジェが出現し、四季と時間をイメージした色の移り変わりを展開する。

【写真】昨年も大好評だったハートモチーフのフォトスポットも引き続き登場 写真は主催者提供


さらに、「音×テラス」の名にふさわしく、今年も光と音楽の演出は健在。クリスマスやバレンタインの季節に合わせた馴染みのある音楽に合わせて、イルミネーションの輝く光が踊りだす。もちろん、昨年も大好評だったハートモチーフのフォトスポットも引き続き登場。

空気が透き通る冬にロマンチックな一夜を体験できる「赤坂サカス 音×テラス 2020-2021」に注目しよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る