祈りを込めた光の折り鶴、福岡県福岡市のかしいかえん シルバニアガーデンで「イノルミネーション 光の折り鶴」開催中

2020年12月26日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡県福岡市の遊園地・かしいかえん シルバニアガーデンで4月6日(火)まで通常営業時間終了後の17時から20時30分に「イノルミネーション 光の折り鶴」を開催している。

色とりどりのイルミネーションが灯るメインエリア写真は主催者提供


かしいかえんのイルミネーションは今回で4回目。前回は過去最大規模で開催し、期間中に約2万7000名の来園者が観覧し好評を得ていた。

今回は、新型コロナウイルスの影響がある中、明るい未来に向けての祈りを込め、来園した人達の心をひとつにつなげるため「祈り」をテーマに、光る巨大折り鶴を設置。昨年よりさらに来場者が楽しめるように趣向を凝らしている。

【写真】来場者の心をひとつにする「祈り」をテーマにした光る巨大折り鶴と折り鶴のピラミッド写真は主催者提供


約70万球ものLED電球による装飾に加え、光る巨大折り鶴を175羽設置。目玉は、折り鶴118羽を重ね合わせて作る、全長約8メートルのピラミッド型イルミネーションだ。また、周囲は「竹あかり」の装飾を施し、幻想的かつ荘厳な雰囲気を演出する。そのほか、フルカラーレーザーとスモークマシンを使用した迫力の「レーザーショー」や、広大な広場を青い光に染め上げる「博多ブルーイルミネーション」も楽しめる。

天神から電車で最短24分、福岡都心部から一番近い遊園地で思い出に残る一夜を過ごせる「イノルミネーション 光の折り鶴」に出かけよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋外、一部店舗等屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/出勤時も検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・園内の対策】
窓口等に飛沫防止シート設置/一部キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置/遊具等に並ぶ際の注意喚起、地面に足跡等
【来園者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来園自粛/咳エチケット/入園時の手指消毒・検温/マスク・フェイスガード着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る