「ラーメンWalker九州2021」の限定麺企画第6弾!ダシを丁寧にドリップしたラーメンが登場

2021年3月27日 18:00更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ラーメンWalker九州2021」のスペシャル企画が誕生!今の九州のラーメンシーンを引っ張る11人の店主が、「ニューノーマル麺」をテーマに、読者のための限定麺を創作。2021年9月まで月替りで楽しめる。第6弾である「博多だるま 総本店」の提供期間は2021年4月1日(木)、2日(金)、8日(木)、9日(金)、15日(木)、16日(金)、22日(木)、23日(金)、29日(木・祝)、30日(金)となっている。<※情報はラーメンWalker九州2021より>

「博多だるま 総本店」(福岡市・渡辺通)


ラーメンは独特な食感の柔らかな麺を使用


今回登場する限定麺は1日10杯限定の「ドリップコンブラーメン」(850円)。丁寧にドリップした和風ダシを醤油と合わせて“素ラーメン”状態で出す。具のおぼろ昆布、アオサ、梅干し、ネギなどは別皿に用意。動物系素材は不使用。

【写真】ラーメンのスープはコーヒー用のドリッパーを使い、和風だしを取る


スープの素材は昆布とドンコ(シイタケ)のみ。コーヒー用のドリッパーを使い、出す直前にダシを取って香りを引き立たせる。

店主の河原秀登さん


店主の河原さんは「麺の硬さが普段バリカタ派の方に、ヤワ麺の魅力をお伝えしたい」と話す。

<住所:福岡市中央区渡辺通1-8-25 営業時間:11:30〜15:30、18:30〜23:30、土日祝11:30〜23:30(各LO15分前)>

月替わりで全11店舗の限定麺が続々と登場。いましか食べられないので「ラーメンWalker九州2021」を持参して、お店へ急ごう!次回はどんな限定麺が登場するのかお楽しみに!

※限定麺を食べたい人は当日必ず「ラーメンWalker九州2021」を持参し、食券購入時または注文時に本誌を提示してください。食べられるのは1冊につき1人が対象です(複数回利用可)。電子書籍版の場合は、画面を提示してください。

※11店舗の限定麺は、内容も開催日も異なります。また、開催当日まで店主がブラッシュアップを重ねるため、メニュー内容、料金、食べられる杯数、開催日、いずれも店の都合により予告なく急遽変更になる場合があります。限定麺の開催情報については、ラーメンWalker公式Twitter(@ramenwalker)などで各店舗の限定麺開催前に告知しますので、必ずご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る