好物しかない!かっぱ寿司で「オスシラーメンチキンパンケーキ」が全部食べられる

2020年12月18日 21:40更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

いよいよ年末。クリスマスに正月とイベントが盛りだくさんのこの時期に、回転寿司チェーンの「かっぱ寿司」がお得でおいしいメニューを提供する。人気の「三段つかみ寿司」や「本格ラーメンシリーズ」の新作、かっぱ寿司初のクリスマスチキン、スイーツなど、大満足の内容だ。

反響を呼んだ「三段つかみ寿司」の第8弾はズワイガニを使用

大好評の「三段つかみ寿司」の第8弾

かっぱ寿司といえば、手軽に寿司が食べられる回転寿司チェーン。通常の寿司ネタ以外にも、創作寿司や充実のサイドメニューが人気となっている。「三段つかみ寿司」は、2019年8月に登場した贅沢シリーズ。その名の通り、シャリの上に3種のネタがのっているというもので、かっぱ寿司の中では高価格帯ながら大きな反響を呼んだ。

【写真】豪華なネタが3種も重なって口いっぱいに広がる、三段つかみ寿司「中とろと本ずわい蟹とウニ」

寿司ネタの大盛りやてんこ盛りは、ネタを口いっぱいに頬張って味わえるおいしさから人気の高い商品だったが、同時にネタがこぼれたり、食べにくかったりという問題もあった。そこで考えられたのが、江戸前寿司の手食文化からヒントを得た「つかみ寿司」。客自らが海苔をかぶせて手づかみで食べることで、重なったネタを崩すことなく食べられる。

三段つかみ寿司「中とろと本ずわい蟹とイクラ」

今回は待望の第8弾として、「中とろ本ずわい蟹とイクラ」と「中とろ本ずわい蟹とウニ」を12月23日(水)~2021年1月11日(月・祝)の期間限定で販売。商品部の大友さんは、「おかげさまで100万食を突破した人気シリーズです。年末年始に合わせて、豪華なネタを組み合わせました。海苔も、通常よりグレードの高い有明産を使用しています。豪華なネタに負けず、海苔の旨味を感じながら、ネタの味わいを生かしてくれる組み合わせになっています」と話す。

「本格ラーメンシリーズ」は札幌ラーメンの名店とコラボ

「札幌味噌拉麺専門店 けやき」とコラボした味噌コーンバターラーメン

かっぱ寿司といえば、サイドメニューの「本格ラーメンシリーズ」も人気だ。こちらは「有名店の味を身近なかっぱ寿司で」をコンセプトに展開され、第1弾から第11弾までの累計販売数が780万食を突破している。既にスタートしている第12弾では、北海道に3店舗を展開し、行列の絶えない味噌拉麺専門店として根強いファンを持つ「札幌味噌拉麺専門店 けやき」とコラボ。

バターが溶けると味わいが変わっていく

開発課の持丸さんいわく、「けやき本店の、食べ応えがあり、やさしい油の甘味が感じられるおいしいスープを再現するのに苦労しました。試作を重ね、失敗を繰り返しながらも、ようやく納得できる味わいにたどり着きました」

お寿司と一緒に食べる「本格ラーメンシリーズ」

再現したのは、けやきでも人気の味噌バターコーンラーメン。北海道と大分の味噌を独自に配合し、タマネギの甘味と生姜、ニンニクなどの香辛料、アゴの旨味を効かせたスープに香ばしさとまろやかさ、魚介の旨味が加わった自身の一杯だ。+100円で味玉を追加トッピングすることも可能。

持丸さんは「バターが溶けていくにつれ、変化が出る味わいを楽しんでほしい」と伝えつつ、「寿司を食べた時に一緒に食べておいしいラーメンとして作っています。今はなかなか札幌まで行くことができないと思うので、お近くのかっぱ寿司で、お寿司と一緒に札幌の名店の味を堪能してください」と語る。※なくなり次第終了

史上初のクリスマスチキンや、和洋のスイーツも堪能

かっぱ寿司初のクリスマスチキンも登場

そして、かっぱ寿司には、今年初の試みとして、クリスマスの食卓に欠かせないクリスマスチキンが登場。開発課の平野さんによると、「市場の中でも最も勢いのあるカテゴリーの1つがから揚げ。かっぱ寿司としては、お寿司に合うから揚げを目指しました。ちょうといいサイズ感とスパイシーさで、子供から大人、ご年配の方まで、幅広いお客様がご利用されるかっぱ寿司だからこその味わいを実現しています」とのこと。

黒コショウをきかせた「ウマチキ黒」

トウガラシをきかせた「ウマチキ赤」

メニューは、黒コショウをきかせた「ウマチキ黒」とトウガラシをきかせた「ウマチキ赤」(各200円/1個)の2種。どちらも辛すぎず、さまざまな層が楽しめるよう、あとを引くおいしさに仕上がっている。さらに、「ウマチキ黒」をのせた「フライドチキンにぎり」(2貫280円)も提供。クリスマスだけでなく、年末年始まで楽しめるよう、2021年1月11日(月・祝)までの期間に販売される。テイクアウトもOKなので、自宅で楽しむクリスマスや年末年始の団らんにもぴったりだ。

ホリデーシーズンのデザートにもぴったり

さらに、スイーツにも力を入れているかっぱ寿司では、冬スイーツとして、クリスマスシーズンにおすすめの「ふわふわスフレパンケーキ -ミックスベリー&クリーム-」(390円)が発売中。透明のセルクルに巻かれて出てくるので、セルクルを引き上げるとクリームがとろりとパンケーキを覆うという仕掛けが楽しめる。ベリーの甘酸っぱさがマッチして、お寿司を食べた後でも食べたくなるこの一品は、クリスマススイーツとして12月27日(日)まで味わえる。※なくなり次第終了

昨年好評だった井村屋とのコラボも復活

和スイーツでは、昨年好評だった「井村屋」とのコラボが再び。あったか和スイーツの「焼餅入りぜんざい -王道・粒あん汁粉-」(300円)と、ひんやり和スイーツの「クリームぜんざい -みたらし団子・わらび餅入り-」(300円)を、2021年1月11日(月・祝)まで販売する。北海道十勝産のほくほくした粒感が特徴の小豆は、沖縄・久米島さんの塩「球美の塩」で甘味と旨味を引き出している。※なくなり次第終了

「井村屋」とのコラボというだけあって、小豆のおいしさは格別。井村屋の高宮さんは、「井村屋の自慢の小豆の味をかっぱ寿司のお客様にも味わっていただき、かっぱ寿司の客層であるファミリー層にも認知していただけたと思っています。前回、かなり好評だったということで小豆が足りなくなる事態もありましたが、今回は十分準備をしているので、より多くのお客様に食べていただきたい」と話す。

「三段つかみ寿司」に「味噌バターコーンラーメン」、「ウマチキ」、「冬スイーツ」と、盛りだくさんのスペシャルが詰まったかっぱ寿司の年末年始。1年の締めくくりに、そして、新年の幕開けに、ぜひ堪能しよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る