豪快に盛り付けられた寿司に舌鼓、北海道の星野リゾート トマムで「海鮮こぼれフェス」が開催中

2021年2月9日 07:40更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道占冠(しむかっぷ)村にある星野リゾート トマムで、イクラやカニ、ウニなどの海鮮が、ご飯からこぼれるほど豪快に盛り付けられた寿司を堪能できる「海鮮こぼれフェス」が3月31日(水)まで開催中。

スキー板の形をしたプレートに盛り付けられた「メガこぼれ寿司」。6~8名で食べられる量だ写真は主催者提供


「海鮮こぼれフェス」は、星野リゾート トマムのスキー場の中腹で食事やショッピングが楽しめるホタルストリート内にあるcafe&bar「つきの」で開催されているイベント。旬の海鮮が豪快に盛り付けられた「こぼれ寿司」や「メガこぼれ寿司」などが味わえる。

「こぼれ寿司」は、イクラ、カニ、マグロ、ウニ、ホタテを使用した寿司で、価格は3000円。冬の魚介類は、寒さによって身が詰まり、上質な脂がのるため、その味わいは絶品だ。

【写真】寒さの深まりとともに身が詰まり、味わいが増した旬の海鮮を使った「こぼれ寿司」写真は主催者提供


「メガこぼれ寿司」は、「こぼれ寿司」の4倍の海鮮とご飯を使用。一般的な握り寿司30貫分相当で、高さ約15センチにもなる一品だ。価格は1万2000円。

そのほか、「ウニのこぼれ寿司」(8000円)や、「カニちらしのこぼれ寿司」(4000円)、「マグロのこぼれ寿司」(4000円)などが提供される。

北海道の冬の海鮮を贅沢に味わえるチャンス。「海鮮こぼれフェス」に参加しよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
【その他】
食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)/食事用トレイの除菌洗浄/金銭授受の際は必ずキャッシュトレーを使用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る