大胆に鎖骨&背中見せ!総額2300万円のダイヤよりも輝く上戸彩のドレス姿

2009年10月30日 6:24更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ダイヤモンドの理想形とされる「アイディアルラウンドブリリアントカット」の誕生90年を祝うパーティー「エクセルコ ダイヤモンド 90th Anniversary Party」が29日、東京・新宿の小笠原伯爵邸で開催され、女優・歌手など幅広く活躍中の上戸彩さんが登場。総額2300万円のアクセサリーを身に付け、セクシーでエレガントなドレス姿を披露した。

このパーティーのメイン会場となった、スパニッシュ様式の歴史ある邸宅に設置されたレッドカーペットは、なんと時価2億円相当。カーペットには計600カラット、5000ピースのダイヤモンドでブランドロゴ“EXELCO”が描かれ、招待客はその美しさにうっとりとした表情を浮かべていた。

そこへ、背中が大きく開いた紫のロングドレス姿の上戸さんがゆっくり歩いて登場。きれいにまとめ上げたアップヘアにはティアラを、耳もとにはイヤリング、大胆に開いた胸もとにはデコラティブなネックレス、カッティングの美しさを際立たせたリングを付け、総額時価約2300万円というエレガントな装いを披露した。リングを除いたこのアクセサリー3点は新作コレクションで、直訳すると「星の畑」を意味する「シャン ド エトワール」というモデルだ。

ダイヤモンドのレッドカーペットを歩いた感想を聞かれた上戸さんは、「この上に立っていると幸せな気分になりますが、同時にドッキドキしています」とコメント。緊張した面持ちだったが、主催者であるジャン・ポール氏の「ダイヤモンドのように輝いている上戸さんに、ぜひこのコレクションを身に付けてもらいたかった」という期待に、エレガントで完璧な着こなしを持ってしてしっかりと答えていた。

今回パーティーを主催した「エクセルコ」は、研磨技術を長く伝承してきたダイヤモンドの名門。セレブ御用達の同ブランドでは「90周年アニバーサリー クリスマスフェア」を開催中なので、この機会にダイヤモンドの輝きを堪能しに行ってみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る