佐々木希、主演映画で“魅せた”セミヌードと覚悟

2009年10月30日 9:43更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大胆なセミヌード姿のポスターも話題の映画『天使の恋』(11月7日公開)。主演を務める佐々木に焦点を当てた写真集「佐々木希 in 『天使の恋』」が10月31日(土)に発売される。

88ページにもわたる同映画の場面写真には、セミヌードでベッドに座る後ろ姿や制服姿、胸元の開いたドレス姿など、この作品に体当たりで挑んだ佐々木の覚悟が詰まっている。しかし、佐々木は当初、出演を拒み続けたという。

「『やりたくない』ってずっと言っていました。主演なんて無理だし演技もやったことがなかったし…。でも、最終的に強制だったんで(笑)」。

そう笑う佐々木だが、主演に挑んだ真の理由は、彼女のまじめさや責任感の強さにある。

「監督に『演技ができなくてもいい』とまで言っていただいたんです。私もですけど、私を選んでくれた監督も責任重大ですよね。だから、監督に迷惑をかけないように頑張らなきゃという気持ちになりました。最終的には撮影に入る前の1か月半みっちりレッスンをして、撮影の時には不安なく臨むことができました」。

華やかなイメージの影にある、人一倍強い責任感とひたむきさ。「佐々木希 in 『天使の恋』」に収められた写真の数々は、”女優・佐々木希”誕生の瞬間をとらえた、貴重な作品になるに違いない。

写真集「佐々木希 in 『天使の恋』」

10月31日(土)発売 1890円(税込)

角川メディアハウス

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る