心斎橋PARCO13階にレストランフロアがオープン!全国初出店含む10店が集結

2021年1月21日 19:39更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2020年11月に開業した心斎橋PARCOの13階に、レストランフロア「御堂筋ダイニング」が2021年1月21日(木)にオープン。全国初や関西初出店などの他ジャンルの飲食店が軒を連ね、大丸心斎橋店本館10階と連動した魅力的なフロアになる。

「點心甜心(テンシンテンシン)」の温菜ブッフェコーナー


台湾グルメの食べ放題やカフェなど、昼夜で楽しめる名店ぞろい

同フロアにオープンする10店の中から、全国初出店、関西初出店、大阪初出店の4店をご紹介。名フレンチの新業態や、関東で人気の台湾ブッフェなど、注目の店舗ばかりだ。

【全国初出店】「ビストロカラト」
ミシュラン星付きのフレンチレストラン「リュミエール」が手がける初のビストロ。インテリアにもこだわった店内は、屋根に使われるトタンや調理用ボールなどユニークな装飾も魅力的。「リュミエール」での裏メニューやまかないメニューもそろえ、カジュアルに本格フレンチを味わえる。

「ビストロカラト」のドゥプラ(2皿)パワフルセット4730円(税込)

感動的な柔らかさの牛肉バヴェットステーキ160g 3種のポテト添え ソース・マデールと、海老を半身使ったワタリ蟹の冷製ビスクスープ。2皿セットでの注文なら27%オフの4730円(税込)と、単品よりもお得に味わえる。ハーフサイズの注文も可能。

【全国初出店】「おばんざい恵みダイニング すみび家」
「第二の食卓」をコンセプトに、釜戸炊きのふっくらご飯と副菜充実の定食をそろえるレストラン。厳選された新鮮な食材を使用するおかずは、健康を意識したバランスの良いラインナップで、毎日でも食べたいほっこりメニューばかり。

「おばんざい恵みダイニング すみび家」の鯖の開き一夜干し定食1350円(税込)

ビックサイズの鯖が食べ応え抜群の和定食をはじめ、ハンバーグやとんかつなど定番おかずメニューも充実。ご飯は白米と十五穀米から選べる。

【関西初出店】「點心甜心(テンシンテンシン)」
ブッフェ式の台湾レストラン。注文ごとに蒸しあげる点心や、スープと麺をカスタマイズできるラーメンなど約80種のメニューをラインナップ。特殊な機械で削るミルクシロップの台湾かき氷など、好きなメニューを90分間思う存分楽しめる。

「點心甜心(テンシンテンシン)」では90分間好きなだけ食べ放題

スープを包みこんだ小籠包や、酸味がほどよいスーラータンメンは人気のメニュー。平日ランチ大人2088円(税込)、平日ディナー大人2638 円(税込)、共に土日祝は+100円。さらに328円(税込)を追加すればドリンクが飲み放題となり、自分で作るタピオカドリンクは、テイクアウトもOKだ。オープンから約2週間は特別割引料金で利用可能。

【大阪初出店】「神乃珈琲」
「日本人による日本人のための珈琲」をコンセプトに掲げる和喫茶。産地にこだわり厳選した豆を使用したコーヒーは、フルーティーな「陽煎 HI・IRI」と、苦味が香ばしい「月煎 TSUKI・IRI」の2種を用意する。

「神乃珈琲」の宇治抹茶クリーム付きプレミアムパンケーキセット1300円(税込)

2種のコーヒーは煎りたての豆からハンドドリップで抽出。セットのしっとりパンケーキは、宇治抹茶クリームと上品な甘さの和三盆メープルシロップをたっぷりかけて堪能して。

その他にも、「うなぎ・和食 江戸川」「串かつ料理 活」「三田屋本店―やすらぎの郷―」「心斎橋 かつ喜」「心斎橋 松屋」「鶴橋風月Modern」なども出店。

全382席の映画館「シアタス心斎橋」(12階・オープン時期未定)や、3月にオープンを控える「心斎橋ネオン食堂街」(地下2階)など、これからも楽しみが盛りだくさんの心斎橋PARCOから目が離せない!

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る