東京都の花見が楽しめるおすすめ公園10選!距離に気を付けて桜を満喫

2021年2月25日 21:57更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

寒さも和らぎはじめ、今年も到来する桜のシーズン。コロナ禍で注目が高まっているのが、人と距離を取りながら楽しめる公園の桜。そこで今回は、東京都内の桜が見られる公園の中から「ウォーカープラス・花見特集」でアクセス数の多かった人気の10スポットを紹介。2021年の花見スポット探しの参考にしてみて。

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

井の頭恩賜公園の桜 / 東京都武蔵野市

【※広場の閉鎖や園路の一部通行止めを実施しています。詳細は公式サイトをご確認ください】

ボートに揺られて眺める桜も一興画像提供:井の頭恩賜公園案内所

「さくら名所100選」に選出されている東京都武蔵野市の井の頭恩賜公園は、駅から近く気軽に訪れることができる。公園全体で約400本の桜があり、池の周囲には約200本の桜が雄大に枝を広げている。七井橋の上から眺める満開の桜が池にせり出して咲く様子は素晴らしく、水面に散りゆく花吹雪もまた風情がある。さらに、日没後にはライトアップされた夜桜も楽しめる。

西園には多くの品種の桜があり、3月上旬頃から早咲きの桜が咲き出し、ヤエザクラや、シダレザクラ、白花の桜、濃紅色の桜などが次々に咲き誇る。遅咲きの桜は4月下旬まで観賞可能。池の周囲の桜が見頃を迎えると、水面に映える桜と散りゆく花吹雪が美しい景観を生み出すのも見どころだ。

【写真】井の頭恩賜公園の桜画像提供:井の頭恩賜公園案内所


●「井の頭恩賜公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

上野恩賜公園の桜 / 東京都台東区

【※一部の園路等は通行できません。詳細は公式サイトをご確認ください】

不忍池そばの桜並木画像提供:上野観光連盟

上野の山は、江戸時代から桜の名所として知られ、四季を通して自然を存分に満喫できる。桜は天海僧正が吉野山から移植させたといわれ、公園中通りを中心に約800本の桜が園内を彩る。また、最寄り駅からも近く、周辺に美術館や博物館、動物園などもあるため、子供から大人まで楽しめる。

●「上野恩賜公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

日比谷公園の桜 / 東京都千代田区

ビジネス街にある都会のオアシスでは四季折々に咲く花々と桜が同時に楽しめる画像提供:東京都公園協会

日本初の近代的な洋風公園で、噴水と、緑や花々が配された癒やしの空間が広がる。桜のベストスポットはかもめの広場で、ベンチでひと休みしながらのんびりとソメイヨシノを観賞できる。

日比谷公園の桜画像提供:東京都公園協会


●「日比谷公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

砧公園の桜 / 東京都世田谷区

ファミリーパーク内のソメイヨシノ画像提供:公益財団法人東京都公園協会

自然の地形を生かし、芝生の広場と樹林で構成される自然豊かな公園。広大な芝地に生える桜の古木があるファミリーパークが桜の名所となっている。幹回り3メートルを超えるソメイヨシノの巨木があり、ダイナミックな花見を楽しむことができる。

●「砧公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

水元公園の桜 / 東京都葛飾区

満開のソメイヨシノが園内を桃色に染め上げる画像提供:水元公園サービスセンター

96万平方メートルもの広大な園内には、桜が約760本点在している。公園沿いの遊歩道(水元さくら堤)には約580本のソメイヨシノを主とした古木が美しく咲き誇る。

水元公園の桜画像提供:水元公園サービスセンター


●「水元公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

石神井公園の桜 / 東京都練馬区

ボートから間近で桜を眺められるのが醍醐味だ画像提供:東京都公園協会

木々に囲まれて落ち着いた風情の三宝寺池や、石神井池を中心に、3月下旬から4月上旬に約200本のソメイヨシノ、4月中旬には約20本のヤマザクラが咲く。サービスセンター脇の並木は見事な花のトンネルに姿を変えるので、こちらも見逃せない。駅から徒歩10分以内で、アクセスも良く訪れやすい。公園内にある三宝寺池沼沢植物群落(さんぽうじいけしょうたくしょくぶつぐんらく)は国の天然記念物に指定されている。

●「石神井公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

洗足池公園の桜 / 東京都大田区

立ち寄り花見を楽しめるのが洗足池のポイント画像提供:大田区広聴広報課

園内に、歴史を伝える勝海舟夫妻墓所、西郷隆盛留魂祠を有する洗足池公園。例年3月下旬から4月上旬になると約200本の桜が見頃を迎え、駅からも近くアクセス良好で花見に最適だ。駐車場はないので公共交通機関での来園を推奨している。

●「洗足池公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

都立狭山公園の桜 / 東京都東村山市

園内の各所で見られるソメイヨシノ画像提供:西武・狭山丘陵パートナーズ

都立狭山自然公園の区域内にあり、武蔵野の里山の風景や自然が今も色濃く残っている。都民の“水がめ”である多摩湖(村山貯水池)の堰堤(えんてい)の東側に広がり、雑木林の中に宅部(たっちゃん)池や太陽広場などがある。園内にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ等の桜が植えられており、趣の異なる品種を楽しむことができる。

都立狭山公園の桜画像提供:西武・狭山丘陵パートナーズ


●「都立狭山公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

いろは坂桜公園の桜 / 東京都多摩市

開花の時期の景色は圧巻画像提供:多摩市 市民経済部 経済観光課

京王電鉄聖蹟桜ヶ丘駅近くの「いろは坂通り」の途中にある公園。いろは坂桜公園といろは坂通りは、スタジオジブリのアニメーション映画『耳をすませば』のモデル地といわれており、ファンにはたまらないスポット。3月下旬~4月上旬にかけて30本のソメイヨシノが咲き誇る、おすすめの花見スポットだ。

映画『耳をすませば』の聖地巡りも楽しめる画像提供:多摩市 市民経済部 経済観光課


●「いろは坂桜公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

墨田区立錦糸公園の桜 / 東京都墨田区

夜にはライトアップもある画像提供:墨田区

錦糸町駅北側に位置し、面積約5万6000平方メートルの墨田区を代表する公園。園内には芝生広場、遊具広場、噴水、体育館、野球場、テニスコートなどがある。ソメイヨシノや枝垂桜など約160本の桜が植栽されており、芝生広場でのんびりと花見が楽しめる。

●「墨田区立錦糸公園」の例年の見頃時期、地図・アクセスはこちら

※新型コロナウイルス(COVID-19)などの関係により、今年の桜・花見情報、観覧情報に変更が生じる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る