制限時間内に7つの部屋を脱出せよ、秋田県横手市で「砂塵の迷宮(ラビリンス)リターンズ」がオープン中

2021年2月22日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

秋田県横手市の秋田ふるさと村で、空間脱出アトラクション「砂塵の迷宮(ラビリンス)リターンズ」が3月14日(日)までオープン。料金は小学生以上500円で平日限定再チャレンジ料金(同日の2回目以降)が300円。土日祝日の再チャレンジ料金は500円。

脱出確率は1000分の1。柔軟な思考やひらめきが試される写真は主催者提供


秋田ふるさと村は、「遊ぶ」「体験する」「鑑賞する」「食べる」「買う」などを楽しめる観光総合施設。東京ドーム4個分の広さを誇る村内では、野外彫刻を楽しんだり、芝生の広場でお弁当を広げたりと、自然を満喫しながらゆったり過ごせる。

また、東北最大級のプラネタリウムを楽しめる星空探険館スペーシアや、秋田県立近代美術館など、多様な施設が集まっているのも魅力。さらに秋田県内最大級のお土産売場や、郷土料理を堪能できるふるさと料理館のグルメもおすすめのポイントだ。

「砂塵の迷宮(ラビリンス)リターンズ」は、制限時間内に7つの部屋の謎を解いて脱出するアトラクション。各部屋の脱出制限時間は2分となっており、それぞれの部屋に脱出のカギとなるヒントが隠されている。家族や友達同士はもちろん、ひとりでも楽しく挑戦できるアトラクションだ。

【写真】会場は秋田ふるさと村の正面入口ふるさと広場だ写真は主催者提供


洞察力や観察力、柔軟な思考やひらめきが試される「砂塵の迷宮(ラビリンス)リターンズ」に挑戦して、謎解きを楽しもう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る