ショートケーキみたいなドリンクが話題 猿田彦珈琲の春先取り「いちごのジェラッテ」とは?

2021年2月9日 10:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

各所でいちごのスイーツが登場し、本格的ないちごのシーズンになった。猿田彦珈琲でも期間限定商品として、「プルるん ショートケーキみたいな いちごのジェラッテ」が話題になっている。

「ジェラッテ」の新フレーバー「プルるん ショートケーキみたいな いちごのジェラッテ」

「ジェラッテ」は昨年初登場した、猿田彦珈琲の新感覚ドリンク。コーヒーやフルーツ、ゼリー、ミルクなどが層になっていて、振って混ぜながら楽しむ新感覚スイーツドリンク。昨年9月に「とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ」と「ゴロッと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ」の2つのフレーバーが登場。かわいいキャラクターの付いたPET素材のボトルに層になっているビジュアルも話題になりました。

いちごソースやミルクプリンなど10の層になっている、新感覚デザートドリンク

その後、第2弾としてクリスマスフレーバーの期間限定「まろろん メリープリディングジェラッテ」が登場し、今回は第三弾、春先取りドリンクとして、いちご尽くしの「プルるん ショートケーキみたいな いちごのジェラッテ」が2月28日(日)までの限定で販売されている。

【写真】振ってしまうのがもったいないほど、見た目も華やか

「プルるん ショートケーキみたいな いちごのジェラッテ」は、いちごゼリーをベースに、弾力のあるミルクプリン、フランボワーズピューレをブレンドしたいちごソース、ピンクのいちごミルクプリン、まろやかなサワークリーム、軽やかな口当たりのカスタードソース、いちごのソース、ミルクフォーム、甘酸っぱいいちごのソースをかけ、最後にいちごパウダーとミントをトッピング。

振り具合によって、ミルクプリンの食感などが変わる

食感も風味も異なる10の層で構成されたドリンクは、スタッフからの人気も高いそう。いちごソースの甘酸っぱさに、ミルクプリンやカスタードソース、サワークリームのコクが合わさることで、いちごのショートケーキのような味わいが楽しめる。

新しいキャラクター「ショートくん」のステッカー付きボトルに入っている

片手で飲むことができる“デザート”は、ブレイクタイムにはもちろん、テレワークのお供にもおすすめ。甘過ぎない程よい甘さに心が癒やされる。赤と白を基調にした華やかな見た目といちごの甘酸っぱい風味で、ひと足早く春を感じてみては。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る