思う存分食べられる、大分県宇佐市のアクトいちごファームで「いちご狩り」が開催中

2021年3月16日 00:02更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

九州最大級の広大な面積を誇る大分県宇佐市のアクトいちごファームで5月9日(日)まで「いちご狩り」を開催中。※月曜定休(月曜日が祝日の場合は開園)

真っ赤に熟した粒ぞろいのいちごをおなかいっぱい食べられる!写真は主催者提供


アクトいちごファームの「いちご狩り」は、時間を気にせず摘みたていちごが楽しめる時間無制限が特徴。土からこだわり、健康ないちご作りに取り組んでいる同ファーム。熟した絶品のいちごを存分に味わうことができる。

いちごは、大きな実が特徴で人気No.1の「紅ほっぺ」や、大分オリジナルで甘みが強く酸味はおだやかな「ゆふおとめ」、ころころしたかわいい見た目で香りが強く甘い「恋みのり」、風味のよい甘酸っぱさが特徴の「ゆめのか」、酸味はひかえめで強い甘みが特徴の「あまおとめ」、酸味が少なく食べやすく春先がおいしい「さがほのか」の6種類が楽しめる。※いちごの生育状況により食べることのできない品種もある。また、持ち帰りはできない。

【写真】とても採りやすくなっているので熟したいちごをどんどん摘める写真は主催者提供


トッピングは持ち込み自由で、時間を気にせず思う存分いちごが楽しめるアクトいちごファームの「いちご狩り」に出かけよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
手洗い・手指消毒/マスク着用/体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒/マスク着用
【その他】
広いハウスの中で他のお客様との距離を十分取りながらいちご狩りを楽しんでいただけます。

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

特集

ページ上部へ戻る