チューリップと春の花々がコラボ、富山県砺波市で「季節を彩る花々~早春~」が開催中

2021年2月26日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

富山県砺波市のチューリップ四季彩館で、チューリップと早春を彩る季節の花を使った展示「季節を彩る花々~早春~」が3月24日(水)まで開催中。入場料は一般(高校生以上)310円、シニア(65歳以上)250円、小・中学生160円、幼児無料。

チューリップは桃色のガンダーズラプソディーや、赤のイルドフランスが展示される写真は主催者提供


チューリップ四季彩館は、土の中に埋まる球根の秘密や、チューリップを愛する人の歴史・文化を体感しながら巡ることができる施設。館内には、チューリップと季節の花々のコラボレーションが楽しめるワンダーガーデンや、一年中チューリップを咲かせるための秘密や伝来の歴史、未来の姿を紹介するアンダーファームなどが用意されている。

「季節を彩る花々~早春~」ではチューリップと、プリムラやアネモネ、ラナンキュラスなどの、早春に見頃を迎える花々のコラボレーションを楽しめる。展示場所のワンダーガーデンでは装飾も施され、春の訪れを感じられる華やかな企画展となっている。

【写真】空間装飾「アンブレラスカイ」も施され、見る人を楽しませてくれる写真は主催者提供


チューリップは10品種程度、約5000本が展示され、プリムラやアネモネなどは合計約540鉢が並ぶ。また、期間中は適宜花の追加や入れ替えが実施され、黄色や紫などの花によって、華やかで春らしい雰囲気が楽しめる。

花で季節を感じられる「季節を彩る花々~早春~」を見に行こう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る