異次元の水族館、神奈川県の横浜ワールドポーターズでアクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」が開催中

2021年3月12日 13:45更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川県横浜市の横浜ワールドポーターズ4階で、宇宙×アクアリウムの異次元空間、アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」が8月22日(日)まで開催中。料金は大人(中学生以上)1200円、子供(小学生)600円、小学生未満無料。

アート集団MIRRORBOWLER(ミラーボーラー)とのコラボ作品「AQUA PALLY」写真は主催者提供


アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」は、既存の商業施設に建設できる新しいスタイルの水族館で、映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなどの最新のテクノロジーを取り入れ、空間を楽しむ8つの演出(光・影・水・音・香・動・生・驚)を提供する約220坪のエンターテインメントだ。

【写真】ワープゾーン、ミニチュアアクアリウムでUNDER WATER SPACE星を再現!写真は主催者提供


アクアリウムアーティストとして各賞を総なめにした「GA☆KYO」がプロデュースし、宇宙とアクアリウムを融合させた、今までにないアーティスティックな空間を届ける。

癒やし効果抜群の異次元空間ともいえるアクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」に出かけて、溜まったストレスを発散しよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置/湿度60%以上になるように加湿対策
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る