映画観放題&ドリンク飲み放題で2500円!イオンシネマ「ワンデーフリーパスポート」がお得すぎた!

2021年2月21日 14:22更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

3月4日(木)までイオンシネマで販売中の「ワンデーフリーパスポート」が話題を呼んでいる。 これは1枚2500円で1日映画が観放題となり、対象ドリンクも飲み放題となる夢のようなパスポートだ。あまりのお得さからSNS上では、「イオンシネマは正気か!?」と喜びと驚き混じりの声が上がっており、これに対して「私たちは至って正気です!」と公式アカウントがリプライをしてさらに注目を集めた。

そこで今回は「ワンデーフリーパスポート」がいかにお得か、大阪のイオンシネマ四條畷で実際に体験してレポート!さらに、サービスに込めた思いを担当者に直撃してみた。

体験に向かったのは、大阪のイオンシネマ四條畷


まずは窓口でパスを購入!話題の「鬼滅」も「花恋」も観放題!

「ワンデーフリーパスポート」は、イオンシネマの各劇場内にあるチケット売り場の有人窓口にて1枚2500円で購入できる。鑑賞当日のみ有効で、ライブビューイングや舞台挨拶等の特別興行など、一部の作品には利用できないが、基本的にはほとんどの作品で利用することができる。

3月4日(木)まで全国のイオンシネマで実施中の「ワンデーフリーパスポート」


窓口で購入する際、「ワンデーフリーパスポート」と「最初に鑑賞する映画」、そして「次に鑑賞する映画」のチケットを発券してくれる。作品名と座席を伝えなければいけないので、事前に観たい作品と1日のスケジュールを決めてから行くとスムーズだ。ちなみに、一度に発券できるチケットは最大2作品まで。3作品目以降は、最初の作品を鑑賞した後に、窓口で発券することができる。今回は、1作品目に役所広司主演、西川美和監督の「すばらしき世界」。2作品目に、日本を席巻中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を鑑賞することに。

チケット売り場の有人窓口にて、「ワンデーフリーパスポート」と伝えれば作品と座席を選んで発券してもらえる

「ワンデーフリーパスポート」購入時には、1作品目と2作品目までのチケットを購入できる

ドリンク飲み放題で大満足!感染症対策もバッチリで安心

飲み放題ということで、ドリンクカウンターへ!「ワンデーフリーパスポート」を提示すると、1度に1杯まで、ソフトドリンク(M・通常320円)、またはホットドリンク(通常350円)を注文することができる(一部商品を除く)。

飲み放題のドリンク(M)は、ボリュームもしっかりでお得感あり


パスを提示して、「映画といったらコーラでしょ!」という勝手なこだわりで元気よく注文。受け取ったMサイズは、思っていた以上に大きい。これが飲み放題だなんて、太っ腹すぎる…。

「ワンデーフリーパスポート」の購入時に、飲み放題となるドリンクのメニューがもらえる


いよいよ1作品目、海外の映画祭でも高い評価を得ている「すばらしき世界」の鑑賞へ。入場口で「ワンデーフリーパスポート」と映画のチケットを提示。サーモグラフィーで検温をして、いざ劇場内へ。現在、座席は前後左右1席ずつ間隔を空けて販売されているので周りを気にせず安心して鑑賞できる。

スクリーンに向かう前に、サーモグラフィーで検温チェック


1作品目の鑑賞の余韻(大満足!)に浸りつつ、ひと息ついたら窓口へと3本目のチケット発券に向かった。その足で、飲み放題のドリンク(再びコーラ!)と合わせて、おやつにポップコーン(S)を350円(単品)で購入。心躍らせながら、2作品目「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の鑑賞へ!

飲み放題のドリンクに合わせて、単品でポップコーンを購入。ポップコーンも大ボリュームで食べ応え十分


結果、1日3本の映画を鑑賞!4010円もお得に楽しめた!

もはや説明不要だが、「鬼滅」はすごかった…。興奮がさめないので、ロビーで少し休憩。次の上映まで時間があるので、イオンシネマ四條畷のすぐ下の3階にあるフードコートで腹ごしらえ。イオンシネマの鑑賞後の半券を提示すると、フードコートやレストランの店舗では数々の特典がある。この日は「ぶっかけふるいち」で、ぶっかけうどんを食べることに。トッピングのちくわの天ぷらがなんと無料になり、ここでもお得な気分に。

鑑賞後の半券の提示で、ちくわの天ぷらが無料になった。ほかにも「10%オフ」など、店ごとに受けられる特典がさまざま


その後、3作品目の「花束みたいな恋をした」へ。菅田将暉と有村架純の恋模様が描かれた作品で、脚本は「東京ラブストーリー」の坂元裕二、監督は「涙そうそう」や「カルテット」を世に送り出した土井裕泰というゴールデンコンビ。公開から口コミで「泣ける」と話題になった映画で、身構えていたものの大泣きしてしまった。マスクをつけているおかげで、周りを気にせず泣けたところもある。助かった。

計3本の映画を鑑賞。飲み放題のドリンクも合わせると、約4000円もお得に!


結果、1日3本の映画を鑑賞。一般1800円の映画を3本。320円のドリンクを3杯。計6360円が、2500円で楽しむことができ、無料になったちくわの天ぷら150円を合わせると4010円もお得に!劇場によって上映スケジュールが異なり、現在は緊急事態宣言の影響で20時以降の上映がないものの、朝一番の回から立て続けに観て4本、5本と楽しむ人も多いそう。「ワンデーフリーパスポート」は観れば観るほど、お得になるのだ。

2500円で1日中たっぷりと映画を堪能。笑って泣いて、帰る頃には余韻で胸がいっぱいに


映画館離れに危機感。安心して、映画に浸れる企画を

あまりにお得すぎたので、イオンエンターテイメント株式会社の担当者・後藤さんにサービス実施の経緯について聞いてみた。「2020年7月に初めて実施してから今回で3回目となります。『イオンシネマは正気か?』と言われますが、至って正気です(笑)。初めて実施した際は、まだ映画の公開延期が続いており、また映画館は密閉空間であると敬遠する声もあったことから(実際は興行法に従い換気を実施)、お客さまの映画館離れに対して危機感を抱いておりました」と、新型コロナウイルス感染症の影響が大きくあったそう。

感染症対策もバッチリ。映画館の換気システムの安全性は立証されているので安心だ


また、「イオンシネマは『くらしに、シネマを。』というコンセプトを掲げています。こういった状況下でも、お客さまに『映画館はきちんと対策をしているから安心だ』と感じてもらいたいという思い、映画館で映画を観る素晴らしさを実感していただきたいという気持ちから、一日中存分に映画に浸れるこの企画を考えました」と、サービスに込めた思いについても語ってくれた。

各劇場のTwitterアカウントでは、「ワンデーフリーパスポート」を使った場合のスケジュール」を発信しており、これに合わせて「どの順番でどの作品を観るか」という自分なりの楽しみ方を投稿する人も現れ、反響もたくさん寄せられているという。「その日、最後の映画を鑑賞した後、月夜の写真と共に達成感がにじむコメントをSNSでよく拝見します。普段なら観なかったかもしれない作品を鑑賞する機会となり、それが一生大切な映画になるかもしれない。そういった無限の可能性を秘めた企画であることが、『ワンデーフリーパスポート』の一番の魅力だと考えております」と、後藤さん。気になっていた作品を一気に鑑賞したり、その日の気分で選んで偶然の出会いを楽しんでみたりと楽しみ方はさまざまだ。

最後に、「イオンシネマでは、前後左右1席ずつ間隔を空けてチケットを販売する等、お客さまの安全・安心を第一に考え感染症対策を行い営業しております。『ワンデーフリーパスポート』は、大変ご好評をいただいておりますので、特に朝1回目から鑑賞をご検討されている方はお早めに劇場までお越しくださいますと幸いです。お近くのイオンシネマでお待ちしております!」と、メッセージも。

「ワンデーフリーパスポート」はお得なだけでなく、「映画にたくさん触れてほしい!」という思いがこれでもかと詰まっていた。現在実施中の第3回は、3月4日(木)までなのでこの機会にぜひ体験してみては?

取材・文=大西健斗

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る