東京・三河島の行列店「二代目にゃがにゃが亭」の味が復活!?名店「柴崎亭」が再現に挑む

2021年3月1日 12:52更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

都内の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker東京2021」(発売中)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」。今回のテーマは「インスパイア」。各店主の思い入れの強いものや、作ってみたかったラーメンを、各自のアイデアも入れながら作り上げていく。2021年3月は、多彩なアイデアで生み出される数々のラーメンで常連を虜にしている名店「柴崎亭」だ。

【2021年3月1日(月)~5日(金)18:00~20:00実施】動物系と煮干しの濃密なスープとなめらかな麺がマッチ!


昔の記憶に残る一杯(1300円)


「昔の記憶に残る一杯」(1300円)。食べられるのは2021年3月1日(月)~5日(金)の18:00~20:00。1日20杯限定。
素材の味を存分に引き出した滋味あふれるスープに、整った麺線などの見た目の美しさなどで、多くのラーメンファンから絶賛されている「柴崎亭」。常に多彩なアイデアを披露し、数々の限定麺もこなすのもリピーターが増える要因だ。そんな名店の店主が作る「ラーメンWalker東京2021」限定麺は、三河島にあったが現在は閉店をしてしまった人気店「二代目にゃがにゃが亭」の味だ。

鶏ガラや豚骨の動物系を下支えにして、煮干しの味わいを際立たせた一杯は、旨味が詰まった濃密なスープが特徴で、まさに「柴崎亭」の真骨頂といえるもの。ラードやネギ油のほか、動物系と煮干しをミックスさせたオリジナル油も入れ、飲んだ瞬間に味覚を刺激し、さらに滋味あふれるスープで煮干しの余韻を楽しませる。

麺は、まろやかな醤油スープによく絡むようにウェーブのかかったしなやかなものに。濃密なスープとなめらかな麺の相性も楽しめる。肉厚のチャーシューなど、トッピングも多彩だ。

店主の石郷岡三郎さん


店主の石郷岡三郎さんは、まざまな限定麺を考案するなど、常にお客さんのことを楽しませ、常連に慕われている人物。また、石郷岡さんのラーメンに影響を受けて、独立した都内の店主も多数。そんな石郷岡さんが感動をした一杯とはどんなものか、「二代目にゃがにゃが亭」のラーメンを食べたことのある人もない人も、これは必食間違いなしだ。

カウンターのみの店内


京王線の線路沿いにたたずむ


【実施日】2021年3月1日(月)~5日(金)18:00~20:00(LO19:45)
※「ラーメンWalker東京2021」掲載時から日程が変更になりました。

【柴崎亭】 住所:東京都調布市つつじヶ丘3-25-52 電話:非公開 時間:11:00~14:00、18:00~20:00(LO19:45)※緊急事態宣言中のため短縮時間営業。限定麺は夜営業のみ 休み:なし 席数:10席(カウンターのみ)※禁煙 駐車場:なし 交通アクセス:京王線つつじヶ丘駅北口より徒歩2分 

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker東京2021」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版は限定麺の画面を見せてください)

【ラーメンWalker東京2021プレミアム限定麺参加店舗】2020年10月「麺や 七彩 八丁堀店」(終了)、11月「町田汁場 しおらーめん 進化 本店」(終了)、12月「onisobafujiya~PREMIUM~」(終了)、2021年1月「陽はまたのぼる」(終了)、2月「海老丸らーめん」(終了)、3月「柴崎亭」、4月「らーめん 藪づか」、5月「煮干そば 流。」、6月「麺屋 六感堂 Rock'anDo」、7月「中華そば ムタヒロ 本店」

【取材・文=瀧本充広、撮影=奥西淳二】

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る