広々ハウスで3種のいちごを食べ比べ、和歌山県御坊市の農園紀の国で「いちご狩り」開催

2021年3月16日 07:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

和歌山県御坊市の農園紀の国で「いちご狩り」が5月中旬までできる。※定休日:木曜。生育状況により休園の場合あり。

新鮮で甘みをしっかりため込んだ完熟のいちごは格別写真は主催者提供


海と山に囲まれた温暖な環境にある農園紀の国は、70数棟のビニールハウスでいちごやメロン、スターチスなど、四季折々でいろいろな作物を栽培。1989年(平成元年)にオープンした体験農園のほか、隣接する売店では新鮮な野菜や地元の特産品の直売も行っている。

農園紀の国のいちご狩りでは、「さちのか」「恋みのり」「おいCベリー」「やよいひめ」から1種類に「まりひめ」「章姫」を加えた、合計3種類のいちごが楽しめる。40分食べ放題で大人(中学生以上)1800円、小人(小学生)1500円、幼児(3歳以上)1000円。4月10日(土)以降は、大人1600円、小人1300円、幼児800円。※要予約。電話または公式サイトで受付(前日・当日の予約は電話のみ)。

【写真】広々とした園内でゆったりといちご狩りを楽しめる写真は主催者提供


最大100メートルの広々としたハウスはバリアフリー環境のためベビーカーや車いすでの移動も楽々。また、高設栽培のため、楽な姿勢でいちごを摘むことができる。

農園紀の国で、真っ赤に熟したいちごを食べ比べしよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内(ハウス)
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止設置/適宜換気対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る