ファミマで本格「台湾まぜそば」!人気専門店「麺屋こころ」が半年以上かけて監修

2021年2月28日 17:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ファミリーマートのオリジナル惣菜・冷凍食品ブランド「お母さん食堂」から、台湾まぜそば専門店「麺屋こころ」監修の冷凍食品「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」が発売!有名店の味を自宅で手軽に味わうことができる一品だ。

【写真】ファミマでこのパッケージを探そう


「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」は、人気店「麺屋こころ」の看板商品である「台湾まぜそば」の味を再現した冷凍食品。もちもち食感で食べ応えのあるストレート太麺に、魚粉のきいた濃厚な味の辛うま醤油ダレがしっかりと絡んだ本格派だ。炙りチャーシュー、肉みそ、ニラのトッピングに加え、お好みで調整できるガーリックパウダーもセットになっている。

濃厚なタレとストレート太麺の相性が抜群


また、麺を完食した後の濃厚なタレはご飯との相性も抜群で、「麺屋こころ」では白米をタレに入れて食べる「追い飯」が人気。おうちで楽しむ際のシメには「追い飯」ならぬ、ファミマのおむすびを使った「追いむすび」を楽しむこともできる。

おむすびにして“味変”も楽しめる


「麺屋こころ」店主の石川琢磨氏は「『麺屋こころ監修 台湾まぜそば』は、東京都大田区大岡山に本店を構える『麺屋こころ』がお客様から最も支持されている台湾まぜそばを、『ファミリーマート』さんと半年以上の時間を費やして完成させた自慢の一品であります。お店で提供される味を忠実に再現した台湾まぜそばをおすすめの“追いむすび”と共にお楽しみ下さい」とコメント。外出が難しい時期だが、おうちで本格的な味を楽しむことができそうだ。

「麺屋こころ監修 台湾まぜそば」は全国のファミリーマートで発売中。身近なコンビニで買えるこの機会にぜひ、注目の台湾フードを味わってみてはいかがだろう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る