泳ぐ姿はまるで桜吹雪、北海道登別市で「銀河水槽 イワシのパフォーマンスタイム『春バージョン』」が開催中

2021年3月22日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道登別市の登別マリンパークニクスで、「銀河水槽 イワシのパフォーマンスタイム『春バージョン』」が5月31日(月)まで開催中。期間中は、11時50分から12時と、15時10分から15時20分の、1日2回公演となっている。入場料は中学生以上2500円、4歳から小学生までは1300円、3歳以下は無料。

春をイメージした照明にあたるイワシの姿が幻想的写真は主催者提供


「銀河水槽」は、約1万匹いるイワシのキラキラした姿が、銀河の星々を連想させることから名づけられた水槽。暗く設定された照明の中を、キラキラ光り輝くイワシが群れで泳ぐ姿は、見る人を釘付けにする。

「銀河水槽 イワシのパフォーマンスタイム『春バージョン』」は、約1万匹のイワシがエサを求めて水槽内を激しく泳ぐパフォーマンス。オリジナルの楽曲が流れる中、泳いでいるイワシに春をイメージした照明をあてて桜色に染めることで、見ている人に満開の桜を見ているかのような印象を与えてくれる。

【写真】同じ方向に向かってまとまって泳ぐ光景は圧巻のひと言 写真は主催者提供


水槽内を泳ぎ回るイワシの姿は、まるで舞い散る桜吹雪。「銀河水槽 イワシのパフォーマンスタイム『春バージョン』」で、普段見ることのできないイワシを見よう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る