絶品いちごをたっぷりと、千葉県東庄町の磯山観光いちご園で「いちご狩り」が開催中

2021年3月26日 12:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

千葉県東庄町の磯山観光いちご園で5月中旬まで「いちご狩り」を開催中だ。

真っ赤に熟した最高のいちごを思う存分食べられる写真は主催者提供


希少種のアイベリーをはじめ、4種類をいちごを栽培している磯山観光いちご園のいちご狩りでは、その時に一番おすすめのハウスで30分間、いちごを好きなだけ食べることができる。

栽培されているのは、独特の香りが広がり甘みと酸味のバランスが良く味の濃い希少な「アイベリー」、味・大きさ・形の三拍子そろった「紅ほっぺ」、実がしっかりとしていて糖度が強く酸味が苦手な人におすすめの「ふさの香」、実が硬く爽やかな甘さで、酸味も少なめな「もういっこ」の4種類。

【写真】世界でひとつだけのオリジナルパフェ作り体験も写真は主催者提供


また、いちご狩りの他に、いちごパフェやいちご大福作りができるスイーツ体験も実施中。さらに、220坪の広々とした敷地に南国風の飾り付けをした休憩所では、濃厚いちごソフトクリームや、いちごスムージーパフェなどのスイーツメニューを楽しむこともできる。。

少ない人数なら予約無しでも受付可能。気軽にいちご狩りを楽しめる磯山観光いちご園のいちご狩りに出かけよう。

※30分食べ放題料金:3月31日(水)まで小学生以上1600円、3歳以上1400円、5月10日(月)まで小学生以上1200円、3歳以上1000円、5月11日(火)から中旬頃まで小学生以上900円、3歳以上700円。練乳1人1個無料(3歳以上に限る)追加1個30円、チョコレートソース1個70円。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る