オードリー・ヘプバーン主演の名作映画と極上の料理・ワインを

2009年11月4日 15:56更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

名古屋観光ホテル(名古屋市中区)では11/22(日)、“いい夫婦の日”特別企画として、1階のフレンチレストラン「エスコフィエ」にて「フレンチと映画の夕べ」を開催する。

テーマはオードリー・ヘプバーン主演の映画「麗しのサブリナ」。名作を鑑賞する前に、シェフが作るフレンチやソムリエが厳選したワインを味わえる。メニューは「ホタテ貝と焼き茄子のタルタル ドライトマトとオリーブの2種のソース」「牛フィレ肉の網焼き 赤ワインソース」などを予定。映画のワンシーンにインスピレーションを得たという、ラストのデザート「恋心ふくらむサブリナスフレ」も楽しみだ。17:30よりディナーを開始し、上映は19:00から。

人数は40名限定で要予約。料金はペア3万円、1人1万6000円。問い合わせは052-231-7758(エスコフィエ直通)まで。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る