ハーブとともに優雅に過ごす、兵庫県神⼾市の神⼾布引ハーブ園で「GARDEN FEST 2021 - Spring -」開催

2021年4月9日 18:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

兵庫県神⼾市の神⼾布引ハーブ園/ロープウェイで「GARDEN FEST 2021 - Spring -」を7月4日(日)まで開催中。入場料はロープウェイ往復とハーブ園入園で、大人1500円、小中学生750円、未就学児は無料。

ハーブガーデンが最も美しい季節に「GARDEN FEST 2021 - Spring -」が開催写真は主催者提供


神⼾布引ハーブ園/ロープウェイは、標高400メートルの高台から港町神⼾の街並みが⼀望できる観光施設。季節の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園を中心に、ドイツの古城をモチーフにした展望プラザやハーブをふんだんに使った料理を楽しめるレストラン、コンサートや発表会ができる森のホールなどが併設されている。

「GARDEN FEST 2021 - Spring -」は、園内各所にハンモックが設置されゆったりと過ごせるほか、熱帯性植物を中心に植栽されたガーデン「グラスハウス」はエントランスなどが春仕様のディスプレイとなる。

また、ハーブの活⽤法や栽培法が学べる「ハーブガイドツアー」、約80種の天然エッセンシャルオイルの⾹りの展⽰・体験ができる「至高の香り探し」、ハーブを使ったオリジナルのサシェ(香り袋)を作る「暮らしのアイテムづくり」(1個600円)などが実施される。

【写真】園内各所に設置されたハンモックで⻘空の下、優雅なリゾート気分を楽しめる写真は主催者提供


さらに、レストラン「ザ・ハーブダイニング」やカフェラウンジ、テラス「ザ・ヴェランダ神⼾」では、5月31日(月)まで「ストロベリーセレクション」と題していちごをふんだんに使った期間限定メニューが登場する。

ハーブガーデンが最も美しい春を満喫できる「GARDEN FEST 2021 - Spring -」で優雅な一日を過ごそう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
一部屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る