スヌーピーのかわいいマイボトルでサステナブル活動の第一歩!使い勝手抜群のステンレスボトルを紹介

2021年3月30日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨今、よく耳にするSDGs(エスディージーズ)という言葉。「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、2015年に国連のサミットで採択された、2030年までに達成したい目標のこと。このSDGsの“S”こそが、サステナブル。「持続可能な」という意味のサステナブルは、環境を壊さずに“これからもずっと”地球で暮らしていくための、大切な考え方だ。

その第一歩として私たちが取り組みたいのが、普段の生活で資源を大事に使っていくこと。サステナブル活動のひとつとして比較的簡単に取り入れられるのが、マイボトル。いつもの飲み物の容器を、洗って何度も使える水筒にすることで、ゴミの排出量は減らせる。持ち歩くのが楽しくなるようなスヌーピーデザインなら、無理なくサステナブル活動を始められそう。

■「ポケットステンレスボトル(テーブル柄)」(1760円)

「ポケットステンレスボトル(テーブル柄)」(1760円)

【写真】シンプルなので、洗いやすいのもうれしい

ペットボトルとサイズ比較

缶コーヒーのショート缶(約190ミリリットル)よりも少ない、120ミリリットル容量。このボトルをみんなで使って、会社の同僚も巻き込んだサステナブル活動を!会社の冷蔵庫に置いてある飲み物を注いで使えば、一気に資源が節約できちゃう。カラーは、ピンク、イエロー、グレーの3色。マットカラーに愛らしいスヌーピーのイラストがプリントされていて、シンプルかつおしゃれ!

■「ステンレスボトル(TAKE A BREAK/M)」(3190円)

「ステンレスボトル(TAKE A BREAK/M)」(3190円)

氷止め付きなので、夏場は冷えたドリンクを飲める

飲み口に氷止めの付いたステンレスボトル。明るいパステルカラーがさわやかな、ピンクとブルーの2色展開。ペアで使って、恋人と一緒にサステナブル活動しちゃおう。容量は480ミリリットルと200ミリリットルのSSサイズもあるので、好きなサイズを選んで。

■「ポケットステンレスボトル ロング(STUDY)」(2090円)

「ポケットステンレスボトル ロング(STUDY)」(2090円)

シンプルな飲み口。お手入れもラクラク

ペットボトルとサイズ比較。背は高いけどスリム

筒幅が約4センチとスリムなので、バッグの隙間にスッと差し込めるのがうれしい。容量は170ミリリットルと、飲みきりサイズ。ブラック、レッド、シルバー、ベージュと、色展開も豊富なので、選ぶのが楽しい!

■「サーモス ケータイマグ 0.5L」(4070円)

「サーモス ケータイマグ 0.5L」(4070円)

定番のサーモスもスヌーピーデザインに!ベストセラーのケータイマグなら、使い勝手の良さや機能面も間違いなしだ。全面にプリントされたストーリー性のあるスヌーピーの絵柄も楽しく、愛着を持って使っていけそう。クリームカラーの「ピーナッツ」、ピンク色の「テディ」と、2種類から選んで。

お気に入りの水筒なら、お手入れも苦にならないはず。紹介したステンレスボトルは、PEANUTS(ピーナッツ)公式オンライン「おかいものSNOOPY」にて販売中。ほかにもたくさんあるので、スヌーピーファンはぜひチェックを!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る