ハーゲンダッツの抹茶アイスを茶せんで点てる!?新感覚カクテルに注目

2017年3月7日 12:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京マリオットホテル1階の「ラウンジ&ダイニングG」では、6月30日(金)までの期間、ハーゲンダッツ ジャパンとのコラボレーション企画を実施中。ハーゲンダッツの世界観を表現した「ハッピーハート アフタヌーンティー」(1名税抜4200円、2名~注文可)に加え、2種類のコラボカクテルを提供している。

ハーゲンダッツ グリーンティーアイスクリームを使用した和テイストカクテル「ジャパニーズガーデン -抹茶-」(税抜1800円)
すべての画像を見る(4件)

同ホテルの飲料マネージャー、山本豊和氏は今回のコラボカクテルについて「カクテルの材料として、アイスクリームは非常に難しい。チーフバーテンダーが試行錯誤しながら考案しました」とコメントする。
なかでも注目は、ハーゲンダッツ グリーンティーアイスクリームを用いた「ジャパニーズガーデン -抹茶-」(税抜1800円)だ。同ホテルでは外国人の宿泊客も多いことから、日本の茶道文化をカクテルで表現したという。
まずは、「シングルモルトウイスキー白州」とカルーアの抹茶リキュールを合わせたカクテルを、急須からグリーンティーアイスクリームに注ぐ。例えるならば、アイスクリームにエスプレッソコーヒーをかける、アフォガードのイメージだ。

【写真を見る】茶せんを使い、アイスクリームとカクテルを混ぜ合わせて完成!

この状態で一口味わったら、次は抹茶を点てる要領で、客が自ら茶せんを使ってカクテルを仕上げていく。つまり、アイスクリームは通常のカクテルでいうところの氷の役割。茶せんで点てる作業は、シェイクに相当する。
味の変化や体験する楽しさも加わった、新感覚の和風カクテル。ほろ苦くすっきりとした甘さのグリーンティーアイスクリームと、「白州」が奏でる大人のハーモニーをぜひご賞味あれ!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】
※価格は別途サービス料10%。メニュー内容は変更になる場合あり
水梨かおる

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る